2008年04月29日

傍観者

日曜日、
障害者の当事者団体のイベントに呼んでもらった。

私は、当事者ではないけど、お手伝いさんとして参加した。
(正確には傍聴していた??)

参加者は、皆真剣で、
少しでも、自分たちの生活が、社会がよくなるように、
一生懸命考え、知恵を出し合っている。

こういう集まりに呼んでもらえることは、
本当にありがたい。勉強になる。


・・何の勉強??
・・私の考える幅をひろげるため?


うーん。
うまく説明できないけど、
何か知識が増えるという感じではない。
知り合いが増える。それもあるけど、それがメインではない。


きっと、当事者たちの色々な様子をその場で見ていて、
様々に「感じる」こと、「感じられる」ことが、うれしいんだと思う。

それが直接的に何に結びつくのかと問われると答えづらいのだけど、
何かには、繋がっているような気がする・・



いずれにしても、当事者団体の強い生き方、真摯な生き方には、
たくさん学ぶべきことはあると思う。
posted by charles'wain at 11:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95058665
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。