2007年02月21日

いつまでもお幸せにねっ‥!

大学入学後の最初の”おともだち”。

以来、ほんっとに、お世話になったものだ。


入学当初の楽しい(というか周囲にとっては”大迷惑”?な)
数々の記憶を思い出すと、きりがないんだけど‥。

黒ハート

そんな知人の晴れの結婚式に参列できたのは、
本当に幸せ。

そして、主役の笑顔も本当に素敵だったなー!!わーい(嬉しい顔)

その素敵な新婦さまは、
昔も今もバリバリキャリアウーマン中だし、
ここ1年以上、東京に殆どいないし、
さぞかし準備も大変だったんだろうな‥なんて思いつつ、
式では随所に彼女の生トークが出ていて
(それは新郎を落としているのですか?と度々訊かれていた‥)、
作ってない”素らしさ”が、また”素の笑い”を誘うというような、
とても和やかで、とても雰囲気の良い、
そんなお祝いの空間だった。

特に凝った演出とかなかったけど、
そのオーソドックさ、その素直さが、好感を呼ぶ。
そんな素敵な結婚式。

ところで、私以外に出席していた
同じテーブルの”ダイガクジダイのオトモダチ”3名も、
ほぼ初対面だったというのに、その場ですっかり打ち解けて、
話が弾んだ弾んだ!

同世代の女性、そして似たような経験を共有してきた、
そんな中で、とても濃くって深い話も
いくつかできたし。
そんな友達との対面&再会も、良かったなー。

ドコモポイント

何だか、すんなりと大企業や希望の企業に入って
朝も夜もなく仕事に追われている女性も居る中で、
転職したり、資格取得を目指したり、
色々と試行錯誤を繰り返す女性も居る。

傍から見ると、前者のほうが、
収入も将来設計もスムーズに見えて望ましいようだけど‥。

名声やキャリア、給料を手にしている女性のほうが、
何かと羨望の的ではあるし、
実際、そういうものを手にするまでの努力はみならいたいと思う。

だけど、それが絶対的に素晴らしくて、万人の目標となるかというと、
必ずしもそうでもないかも‥と、
(特に出産を経験してから)
感じるようになったのもまた事実。

女性の生き方は自由‥なのかな、ホントに自由なのかな。

そして、様々な選択肢や様々な価値観の波に
もまれながらも、何かを懸命に模索する姿。

あがいている‥とかいうのではなくて、
一筋縄にはいかなくって、思ったとおりには人生進んでいなくって、
それでも、その中でも前向きに生きようとする姿勢。
そういう姿もまた美しいような。
「迷い」はそれほど悪いことではないような。
最近はそんな気もしている。

例えば、
仕事やキャリアで”成功”した女性と、
立派に子育てをして、今も素敵な対人関係に恵まれる
ごくごく普通の「母親」として輝いている自分の母親と。
どっちがすごいとか、どっちが素晴らしいとか、
そういう単純な比較の問題でもないと思うし。
難しいことは抜きに、母親も、母親の生き方も、好き。
それでいいじゃんかー。


話が色々とそれてしまったけど、
素敵な結婚式に招いてくれて、本当にありがとう。
幸せをおすそ分けしてもらったようで、
とても温かい気分になれたしっ!

とにかく、とにかく、
末永く、お幸せにねー!
posted by charles'wain at 10:52| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おー、楽しんでもらえたようでとてもうれしいです。
準備は本当に大変だったけど、出席してくださった方の言葉や笑顔ですべて吹き飛ぶ感じです。

まぁ、大学時代はいろいろあったねぇ。それも糧にして「自分の中で最高に誇れる」人生を生きたいなと思ってるよ。
ステレオタイプの人生が必ずしもすばらしいわけではないと強く感じている今日この頃。
Posted by し@地方 at 2007年02月26日 19:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。