2006年10月31日

離乳食、その後

自分がめちゃくちゃ「おばあちゃん娘」だったので、
とくに、母方の祖父母には、
それこそ小さ〜い頃から、
ものすごく、お世話になっている。

その延長で(?)親戚にもよく遊んでもらったし、
昔から何かとお世話になっている。

すでに、ベビーちゃんのお洋服やらプレイマットやら
授乳ママの栄養食品やら色々頂戴していた
おばさまから、またまた嬉しいプレゼントが。


「ベビーフードセット」(!)

foodset.JPG


犬

ちょうど離乳食を始めたばかりで、
こんな風にプレゼントで届くと、ちょっとわくわく。

どうもありがとうございますー!!


さて、そのベビーちゃんの離乳食、
あまり好き嫌いなく、よく食べてくれるので、
そのあたりは、嬉しい。


ただ、とにかく好奇心が強くって、
スプーンを差し出すと、すぐに手で掴んで
顔中体中食べ物だらけでぐちゃぐちゃにしてしまうし
(それで肝心の食べ物が食べられなかったりすることも‥)、
スプーンを取り上げようとすると怒るから、
いつも2、3本用意して、格闘しながら、
何とか口元まで運んでいる‥と言う感じ。


だから何でも無いように見えて、結構疲労する
離乳食タイム‥。
よだれかけも、服も、床も、みんな汚れまくるので(苦笑)、
お掃除もタイヘンだし‥。


それでも、ベビーちゃんには「楽しく食べる」ことを
覚えて欲しくて、現在の離乳食に関して言えば、

●出来る限りパパと一緒に三人で食事タイムにする
 →だから今はパパの出勤前が離乳食タイム〜!

●栄養バランスは十分考えた上で、飽きないように
バラエティに富んだメニューを考える
 →何でも食べてくれるタチなので、その点はラク



というあたりをポイントにしているつもり。目


また、新しい食材を導入するときは、
”お気に召さない”時のご機嫌取りアイテムとして、
かぼちゃやバナナのメニューを待機させておく。

kabotyabanana.JPG

#これはかぼちゃとバナナを混ぜた最強?メニュー


こうして、”若”ことベビーちゃんの顔色が曇った、
さらにすすんで泣き叫んだ、暴れた、なんて場合には、
最終兵器として登場を願っている次第‥。

かぼちゃさんバナナさんありがとう‥!わーい(嬉しい顔)

******************

最近のベビーちゃん。

朝の離乳食タイム。
よだれかけは金太郎さんスタイル。

10301.JPG 10302.JPG

ミッフィーちゃんの布団の上で、
くまさんと戯れているんだか苛めているんだか‥。

10303.JPG 10304.JPG

センターでもプレイジム大好き‥!

center1.JPG center02.JPG
posted by charles'wain at 18:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

子育てと離乳食
Excerpt: こんにちは!突然のトラックバック失礼します。よろしければ離乳食について情報交換しませんか?
Weblog: 妊娠・出産・子育て
Tracked: 2006-11-01 13:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。