2006年11月29日

図書館のおはなし会

今朝は初めて、近所の図書館で月1回開かれている
「赤ちゃん おはなし会」
に、参加。目

子ども向けのおはなし会とはまた別で、
これは明らかに「乳児向け」イベント。

まだお座りもあやういベビーちゃんにどうなんだろ?
とも思ったけど、今回を逃すと参加機会なさそうで、
(まだ4月までしばらくあるけど‥)
復職前に、何でもいいから物は試し!と参加。


今回参加は4組。ハートたち(複数ハート)
ハイハイの上手な子。
あと二人、”くつ”をしっかり履いている子。
なので、ベビーちゃんが最年少らしい、どうやら。


今日の読み聞かせは、
「ころ ころ ころ」 と 「いい おかお」
の2本立て。わーい(嬉しい顔)

特に、「ころ ころ ころ」は始めて聞いたけど、
絵がカラフルで、でもシンプルなところが素敵で、
ママが気に入ってしまったよ。揺れるハート


また、簡単な手遊びもいくつか教えてもらった。


締めは、読み聞かせスクリーン。
安西水丸さんの「がたんごとん がたんごとん」

ハイハイのできる赤ちゃんが、興味を持って、
どんどんスクリーンに突進していっちゃうのが、かわいい‥!

猫

地域の図書館で、こういう乳幼児向けの小さなイベント。
細々とでもいいから、続けてほしいなーと思ってしまう。

特に、絵本の紹介も兼ねた読み聞かせだけじゃなくて、
実際に手遊びなんかを楽しませてくれるのは、ホント嬉しい。

ほかの赤ちゃんと一緒というのは、
家で二人っきりというのとはまた違う空気が、実に新鮮だしね。



でも、今のベビーちゃんにとっての”絵本”は、
「読みもの」ではなくて「食べもの」(「舐めモノ」??)なので、
借りるのは、もう少し大きくなってから‥カナ?!

犬

すっかり絵本が恋しくなっちゃって、
午後はお決まりの子どもセンターへ。

いつもお世話になっている職員さんが、早速、
「あっ、お母さん、最新の保育園入園申し込み書、
届いてますよー」
と一部渡してくれる。さんくす。
ここの職員さんは気が利く人が多くて何かと楽だ‥!


来月の保育園見学も一応、予約入れたし、
そろそろ本腰入れて、来年度の準備に
取り掛かっていかないとね。

保育園かぁ‥。
それはそれで、ホッとするような、寂しいような‥。失恋

********************

関係ないけど、ベビーちゃんは、
ママが里帰りしていた頃、近所のおばさまにいただいた
布のおもちゃがなぜか大好き。

こういう生成りナチュラル系はそれほど興味持たないのに、
これだけは例外らしい。

11294.JPG 11293.JPG

11292.JPG 11291.JPG
posted by charles'wain at 17:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

悩み無用〜♪

まだ出産も育児も全然接点無い‥!どんっ(衝撃)

という、妊娠発覚以前の自分と同じ状況下の友人
(というか殆どがそうなんだけど‥)
にベビーちゃんを見せると、とても新鮮らしい。


むしろ、新鮮を通り越して、
得体が知れない、摩訶不思議、という感じらしい。

ドコモポイント

それで、よく訊かれるのは、

「何で はげちゃびん なの?」

「いつ髪の毛 生えてくるの? 」



なんて辺り。これ、ホント定番(笑)

いやー、こっちだって育児超初心者の初ママですから‥。

そんなこと、訊かれても分かりませんがな‥(苦笑)
#こっちが訊きたいくらいだ。

猫

そうそう、先日も。
子どもセンターの赤ちゃんルームにて、
お題は、冬の育児について。

月齢が同じくらいのママさんたちの会話なので、
隙あらば乱入しようか‥と思っていたところ、

「ねぇねぇ、冬だとさー、べビのお風呂のとき、
なかなか髪の毛が乾いてくれないから大変じゃないー?」


「そうそう、風邪ひきそうで怖いよねー」

「どうしてる?直でドライヤーっていうのも何だかさー」

「髪が多いから乾きにくいんだよ、うちなんか‥」

なんて会話で盛り上がっている。


‥‥‥。


うーん。ふらふら

全然乱入できそうな気配ないよ。

‥‥。
帰ろうか‥、ベビーちゃん‥(笑)



********************

ベビーちゃんは、パパママの携帯にいつも興味津々。

でも舐めまわされてもあまり衛生的じゃなさそうなので
(と言ってしまえば、舐められるモノみんなそうなんだけど)、
ベビーちゃん舐めまわし用にと、
専用の携帯を買い与えたのだよ。ハートたち(複数ハート)

11274.JPG 11273.JPG

11272.JPG 11271.JPG

上機嫌、上機嫌‥!わーい(嬉しい顔)
posted by charles'wain at 09:21| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

考えすぎは禁物!

前のエントリーの補足みたいな位置づけエントリー。

11月はね。

 1回     趣味の観劇をさせてもらった。

 5回も(!) 趣味のお仕事をさせてもらった。

 1回     (期せずして)体調壊して一日中ダウン。

と言う具合に、まあ、
結構「母親」サボらせてもらってしまったのよ‥。


まあ、後ろめたさもあったけど、
こういう方向に踏み切ったのは、
初めての育児で分からないことだらけ、
仲の良かった友達とは突然異なる世界にやってきて、
話が合わなくなって話し相手はいなくなるし、
「ちょっとは外にも出たいのにナー」の不完全燃焼と、
「もし出産がなかったら?」の後ろ向き思考再開と、
そういう諸々が複雑に絡み合ったら、あれま、

おっぱいが出なくなってしまったのだ‥!

それまで、順調に母乳育児をしていたのに‥。

しょうがないので、2回に1度は、ミルク足した。
母乳育児のはずなのに、粉ミルク缶を一缶使い切ったゾ。


まあ、そのうち、心の整理もつけられるようになったし、
今はまた、100%母乳育児が戻っているので、
とりあえず山場は越したのかな、と。


そういう自身の経験もあっての「休息のススメ」。


それにしても、初めての育児で、
まさか精神的なトラブルから母乳が突然ストップ!
なんてアクシデントに見舞われるとは思ってもみなかったので、
これも一つ、いい経験というか、
後々まで印象に残る経験になるような気がする。

**************

ベビーちゃんにまつわることで印象的なこと。わーい(嬉しい顔)

暫定、ね。

1位 無痛分娩のはずが、まさかのフライングをくらったこと(笑

2位 婚姻届を出すときに、初めて胎動を感じたこと

3位 母乳育児のまさかのトラブル

4位 初めての新生児訪問で「運動不足」の指導を受けたこと(笑

5位 初期のオムツ替えで、よくオシッコを顔にかけさせたこと

他にもいろいろあったような気はするけど‥

(ああ、それにしても、月日の流れるのは早いものだ‥)
posted by charles'wain at 22:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

息抜き、ガス抜き

子どもセンターが主催するいわゆる
子育てママ懇親会に始めて参加。

何てったって、講座の1時間強の間、
無料で保育してもらえるんだから、
これは疲れているときに利用しない手はない!(笑)


他のママさんの話を聞いていて思ったんだけど、
やはり、人にもよると思うけど、
24時間365日の密着感は、ねっとり、べったりと、
幸福に感じるときもある反面、憂鬱になるときもある。


だから、たまには、
一時保育や、ファミリーサポートや、あるいは
他の家族が代わって預かってあげるのでもいいから、
ママを赤ちゃんから”解放”させてあげる時間が、
それこそ、1ヶ月に1回でも、1週間に1回でも、
あるといいと思う。

ドコモ提供

ワタシなんか、コーヒー大好き人間だから、
ほんの1時間、お気に入りのコーヒーショップで
一人のんびり読書するだけでも、超シアワセになるし。

ほんの一時でもいいから、
「一人になりたい」「赤ちゃんと離れていたい」
と思ってしまうことがある、
と言う人は思っていたより多いみたいだし。

ドコモポイント

核家族がフツーになってきて、
相変わらず日本人は、つまりダンナさんは、
遅くまで働かされたり飲み会があったりして、
本当に、赤ちゃんと二人っきりの時間が長い、
ひたすら長い。
赤ちゃんも常に笑顔を振りまいてくれるわけではない。
何をやっても泣き止まないことも、
全然寝てくれないことも、しょっちゅう。
ときに煮詰まってしまう‥というのもよく分かる。

ドコモポイント

何となく、今の世の中が、
子育てしにくい環境と思うのはなぜか。

それはもちろん、女性の職場復帰のための
環境が整っていないというのもある。

昔と違って、女性は家庭に入らなきゃ‥という
空気もないし、平等に教育を受けて、
平等に夢や将来の構想を練ってきて、
それこそオトコもオンナもなく、
熱意を持って努力してきた過去が、実績があるのに、
その行き場が完全になくなってしまうのは‥。

ドコモ提供

もう一つ。

ママは常に赤ちゃんに寄り添ってあげなさい。
常に抱いてあげなさい、遊んであげなさい、
あやしてあげなさい。
赤ちゃんの発達をゆっくりと落ち着いた気持ちで
見守ってあげなさい。

こういう原則はいやというほど分かるし、
それがすごく良いことでもあり、大事なことでもあることは、
十分承知のうえで。

あまりにも「良い母親になりなさい!」モードが強すぎて、
時に、何だか理想の母親像の重圧がずっしり‥。
ただでさえ煮詰まる危険性を抱えているママさんたちを
追い詰めてしまいそうな育児の雰囲気を
もうちょっと軽減してもいいんじゃないかな‥
なんて、最近は思うことも‥、ね。

特に、実家が遠くて、ほとんど他人の手を借りられずに、
体調が悪くても何があっても、
毎日毎日、孤独奮闘で子どもたちと向かい合うしか
ないようなママさんなんかはなおさら。
たまには休息しないと‥。

休息のススメ。喫茶店

*********************

センターで、約1時間の一時保育してもらっている間。

11241.JPG 11242.JPG

「もしかしたらグズるかもしれないので、
そうしたらオムツを替えてください。
それでもダメなら、果汁を与えちゃってください」

と伝言しておいたところ、

オムツも替えてもらって、

「ぐずったので、果汁もあげておきました」

と、一番穏やかそうな職員さんから告げられた。

いやぁ、相〜当〜ぐずったのかな〜ふらふらなんて
その状況が容易に想像できそうな‥。

ちっ(怒った顔)

大変お手数かけてしまったようで‥‥‥

スミマセンッ!!

ドーモ、アリガトーゴザイマシタッ!!
posted by charles'wain at 22:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

ベビーちゃんとの一日

例えば、今日はこんな感じ。

***************************************
7:00   ママ、起床
     ママ、オトナ朝食準備

7:30   パパ、起床
     ベビーちゃん、起床
     ママ、離乳食準備

     パパ、オムツ替え当番
     パパ、ベビーちゃんとのふれあい
     パパ、朝食
     パパ、ベビーちゃんに離乳食

 (ここでパパが可能な限り抱っこしておかないと、
  とにかくグズるんだ、うちのベビーちゃんは‥)


8:00   パパ、出社
     ママ、朝食後片付け
     ベビーちゃん、ぐずぐず‥
     ママ、授乳

8:30   ママ、SHOP99へ

 (朝っぱらから買い物したいわけではないんだけど、
  おんぶしてグズグズをあやすために‥)
 

9:00   ママ、ベビーちゃんと遊ぶ

9:30   ベビーちゃん、第1回「昼寝」
     ママ、洗濯
     ママ、シャワーと化粧

 (いつも、なかなか外出のための”身だしなみ”準備が
  できないのも、イライラの種のひとつ‥)


10:00   ベビーちゃん、お目覚め
     ママ、ベビーちゃん着替え
     ママ、べびーちゃん抱いてあやす‥

10:30   ベビーちゃん、一人遊び開始
     ママ、朝のコーヒータイム(ホッ‥)
     ママ、授乳

  (ようやく落ち着いてお茶タイムができたよ‥)

11:00   ママ&ベビーちゃん、お出かけ

11:30   ママ、生協の年末試食会に参加
     ママ、調理室でベビーちゃんずっとおんぶ‥

  (ずっとややご機嫌ななめのベビーちゃんのおかげで、
   会合の準備や後片付けの協力ができず‥ホントごめんなさい)


13:30   ママ&ベビーちゃん、試食会終了→お帰り

14:00   ママ&ベビーちゃん、帰宅
     ベビーちゃん、第2回「お昼寝」
     ママ、生協の注文など雑事いろいろ

  (約1時間、この日一番の自由時間‥!ビバ、お昼寝!!)

15:00   ベビーちゃん、お目覚め
     ママ、授乳

15:30   ママ&ベビーちゃん、センターへお出かけ

17:00   ママ&ベビーちゃん、お帰り
     ベビーちゃん、帰宅後ぐずぐず‥
     ママ、隙を見ながら、時々あやしながら夕食準備

18:00   ベビーちゃん、第3回「昼寝」

かと思いきや、15分でお目覚め‥!がく〜(落胆した顔)

18:15   ママ、授乳

18:30   ママ&ベビーちゃん、お出かけ

19:00   ママ&ベビーちゃん、図書館によりつつ、
     ボランティア集会所に到着

  (ここでママは仲間と楽しい夕食、
   その間ベビーちゃんもご機嫌で一人遊び、
   ボランティア仲間に終始ニコニコ顔)


20:30   ママ&ベビーちゃん、お帰り
     ママ、ベビーちゃんと遊ぶ

  (ここから約1時間半、ずっと元気だと思わなかった‥。
   ママが先に相手するのに疲れてしまったよ‥)


21:30   ママ、授乳

  (疲れて寝てくれるかと思ったのに、逆に元気に‥)もうやだ〜(悲しい顔)

22:00   ママ&ベビーちゃん、お風呂

22:30   ベビーちゃん就寝
     ママ、夕食の準備再開

23:00  パパ、帰宅

 (多分、豪快な夜泣きが両親を待っている‥)


あんま昼寝してくれなくなって、
おまけに夜泣きまで激しくなって、
何だかまた大変だぁ‥!の今日このごろ‥ちっ(怒った顔)

***************************************

センターでのベビーちゃん。

いつものお気に入りプレイジムを舐めまわし、終始ご機嫌‥!

11224.JPG 11223.JPG

11222.JPG 11221.JPG

posted by charles'wain at 22:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

ouch!

前歯が立派に生えてきたので‥

予想通り‥

おっぱい噛まれる時がある。ちょっと痛い。

そして、それよりも授乳中に困ることは、
すぐに髪の毛をひっぱられること。

これは、結構、痛い。


それ以外に、ベビーちゃんとの生活は、
とにかく息つく暇が無い。
落ち着けない。

お昼寝してくれている間のつかの間の休息をのぞいて、
とにかくバタバタ。
(こういうきりきり舞い生活が、一歩間違えると
ストレスの原因になったりするんだから‥)

もう、日々、打ち身すり身が絶えない。

どこかに体をぶつける。
手足をぶつける。
手指をはさむ。
頭をぶつける。
腰をうつ。

調理中、食卓の準備中に騒がれて、
急いで事を済まそうとして、ちょっとしたやけど。
包丁の切り傷。

こんなの日常茶飯事。

大事故になっていないのは何よりだけど、
とにかく「プチ事故」は耐えない。

さらには、夜泣きで連続安眠できず、
慢性的に頭痛が‥。


そんなこんなで、育児は常に
「ちょっと痛い」「どこかが痛い」
そんな感じ‥。もうやだ〜(悲しい顔)


それもこれも名誉の負傷と割り切って前進あるのみ‥!


たまに、母親エスケープして、仕事や私用で出かけるとき。

「のんびりお手洗いに入れる、
ゆったりとした気持ちでため息がつける、
手洗い場の鏡の前でのんびり身だしなみを整えられる」

たったこれだけのことが、実に”贅沢な時間”であったことを、
そのたびに実感する。ちょっとしたシアワセを感じてしまう。

そういうところに、育児の大変さがあるような気がする。

育児という初めての経験を通じて、
なぜ世の中の女性が、オバサンと呼ばれる人たちが
”逞しい”と感じるのか、何となく分かったような‥。
日々の鍛えられ方がまた違うのよ、きっと(笑)

美味しいもの食べて体力つけないとやっていけないのよ。
だから、‥(以下略)

ふらふら
posted by charles'wain at 00:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

素敵な訪問客、素敵なお土産♪

会社の大先輩で、産休前に何かとお世話になった
同じ豊島区在住のTさん。
ベビーちゃんに素敵な木のおもちゃを‥と、
家に遊びに来てくれる。ドコモポイント

ありがとうございますー。ハートたち(複数ハート)


まず、久々の刺激的な?マシンガントーク
(この人のトークはとにかく個性的で面白いのだ)
しかも視点、発想ともにユニークで、
ダンナもワタシも大いに愉しませてもらう。

とにかく、誰かが愉しそうに話す姿やたくさんの笑顔を
見せてもらえるだけでも、本当にありがたいこと。

犬

さらに、あのエーグルドゥースのミルフィーユを5つ(!)も
お土産に‥と持参してくれる。なんて贅沢な。
それにしても、ここのミルフィーユは、正統派で、本当に美味‥!

久々のお気に入りケーキに、心も癒されてしまう。

しかも、あまり甘いものが得意でない家庭なので
5つももらったら持て余してしまうところを、
偶然、その夜に実家のじぃじばぁばが食料と衣料の
物資調達にと立ち寄ってくれたのだ。どんっ(衝撃)

(いつもありがとうございますー、ハハハ)

猫

そこで、ケーキを2切れおすそ分け。
実家の人々は、池袋からは離れた地に住んでいるだけに、
目白のケーキ屋なんて行く機会なんて滅多にないだけに、
かなり感激もらえて、それこそ、
ケーキを差し入れしてくださった方の善意も、
ケーキの美味しさも、無駄にならずに良かった‥!(笑)わーい(嬉しい顔)

犬

また、生活物資調達以外に、育児支援として(?)
buddybuddyのケープをもらってしまった。

‥さて、うまく使えるかな?

1119cape.JPG 119buddy.JPG

******************

今日はミッキーの誕生日だそうで、
サンシャインのベビーザラスでも、
ミッキーグッズのちょっとしたセールを実施していた。

うちのベビーちゃんは、ベビーカーにつける
ミニーちゃんのおもちゃが大のお気に入り。
かなり楽しく遊ばせてもらってます♪

mickey1118.JPG

500円はお値打ち♪
「買って良かったー」と満足ベビーちゃんグッズの一つ。
posted by charles'wain at 20:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

そしてセンターです‥

子どもセンター。

今日の赤ちゃんルームは大賑わい。

しかも、先日の保育園ツアー参加者が4人も。

おまけに、皆揃って0歳児クラスで、
第1希望に同じ保育園を考えているときているから‥。

ちなみに、ワタシは、

「ああーっ、昨日、北池袋のパン屋さんに来てたでしょう」

と、言われ、そう言えば他にベビーカーのお客さんが
同じ時間帯に店内に居たことを思い出す。

「ワタシ、人の顔の覚えがすごく悪くて‥。
気付かなくってごめんなさい‥。」

「いやー、私だってその帽子で気付いたんですよ!」

そうなのだ。
帽子マニアのワタシは、よく自分でも帽子を被るし、
ベビーちゃん用の帽子も複数取り揃えていて、
防寒と安全も兼ねて、よく被せてお出かけしているのだ。


SHOP99といい、ベッカーフジワラといい、
どこでも目撃されてしまう。
‥というか、乳児連れ、出かけるレパートリーは
ほぼ同じってことかぁ。目


それにしても、皆ご近所さんだけあって、
狙っている保育園まで被るんだから、ねぇ。
しかも同じ0歳児クラス、4月入園。
もしかしたら、来年度以降も長くお世話になります!
というママさんも居るのかもね‥!


ちなみに、皆そろって第1志望の保育園は、
池袋有名な六又交差点のそばにあって、
駅も近くで便利な場所。

だけど、車の通りも激しくって、
環境面ではどうだろう‥?と思わざるを得ない。

だから、他のママさんも、多少不便になっても、
何年も先は外遊びがメインになることを考えると、
もっと不便な地(駅から遠ざかる)の保育園のほうが、
子どもにとってはいいかもね‥なんて口にしている。
皆、考えることは、同じ。


そして、先日の保育園ツアーの後、
一緒に保育園いくつか見学してみようよ‥と
ダンナに提案したところだったんだけど、
他のママさん早い早い。
既にダンナ込みで見学済みの人もいれば、
来週見学の予約をとっているという人もいる。
さすが。

「いや、もう、見学につきあってくれなきゃ
離婚するっていっておどしたもん」
 (!)



‥最近のオンナは、つくづく強くなったものだ‥。

1117center1.JPG 1117center2.JPG

あっ、ちなみにセンターでのベビーちゃんは、
また大声奇声でマイワールドを展開していて、
周りのママさんの失笑を買っていました‥とさ。
たらーっ(汗)
posted by charles'wain at 19:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社会福祉協議会

さてさてテンションをあげていこうと、
朝からルンルン気分で社協にお出かけ!ハートたち(複数ハート)


ママはそもそもが
ダメ人間のままガッコに残ろうと考えていたので(苦笑)、
就職なんて世界には全く興味を示さず、
学生時代は、就職支援室みたいな場所には、
近寄りもしなかった人間である。


それが、社会人になって、
いつしか福祉や地域活動に興味を持つようになってから、
まるで、学生が足しげく支援室に通うのと同じように、
気軽に社協(というかボラセン)に通うくせがついていたのだ。

「何か面白いボランティア募集してないかなー」

「何か面白い福祉イベント企画ないかなー」

なんて暇つぶしがてら、
興味の持てそうなチラシをいくつか物色して、
職員さんと軽い雑談をする。
そんな手軽な気分転換が趣味だったのだ。

犬

今日、久々に、
わざわざ抱っこ紐でベビーちゃんと社協を訪れたのは、
未使用&使用済みのはがきや切手、プリペイドカードの類を
寄付するため。


先日、ひょんなことから、ふくしまつりのバザー用にと
家中のガラクタを探して整理して寄付したら、
思いのほか喜ばれたので、
じゃあ、もひとつ、いくか、と
寄付できそうなものを一生懸命整理してみたのだ。


対応してくれた職員さんと、二言三言交わし、
「またよろしくお願いしますねー」
と笑顔で送られる。
それだけでも気分が良いものだ。

犬

今年はベビーちゃん連れで何かと不自由が多いけど、
それでもこれまでに、区の福祉イベントとしては定番の
トモニー・バザーと、駒込施設祭りに参加。
知りあいにたくさん会えて気分が良かったし、
スランプから上昇気流にのるための格好の機会に
なったことは間違いない。

最後の締めに、ふくしまつりも遊びにいくぞー。
いつものボランティア仲間も出店していることだし。

真冬にそなえて、ベビーちゃんにぴったりの
毛編みの帽子やニットが見つかればいいな‥!
わーい(嬉しい顔)


******************

トレーニングスパウトで、
大好物のかぼちゃスープを、
ほんの少しだけ、おやつにあげてみた♪


「もっと欲しいようー」

なんでしょうね‥。

11171.JPG 11172.JPG

いつまでたってもカップを離さないんだから‥。
posted by charles'wain at 15:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

結論は‥

前から子どもセンターによく訪れる方だとは
思っていたし、そうしようという意思もあった。

しかし、連日子どもセンターというのも、
今更ながら、ちょっと恥ずかしいときもあって、
(年間利用トップ10とかに入るんじゃないか?)
他の選択肢も開拓しておきたいなーと、
たまに思ったりもする。


それで、とりあえず、区のほかの
児童館、区民ひろばなんかの情報をリサーチしているんだけど、
まず、この上池袋地区では、手頃な区民ひろばはなく、
第1、第2、二つの児童館くらいがいいところ。

それで、午前中は上池第1、午後は上池第2児童館に
ためしにお出かけ。
といっても、どちらも初参戦ではないんだけど、
どうしても児童館=小学生の遊び場というイメージがあって、
乳児連れでは行きにくい。


まず、第1児童館。
2階には少し大きな幼児を連れた親子が何組か
遊んでいる雰囲気はあったが、乳児にうってつけの
空間は‥ちょっとなさそうな感じ。

とりあえず、受付にきいてみる。
「乳児が遊べる場所ってありますか?」

うーん、ちょっと難しいかも、的な答えをあっさり返される‥。

それでも、直帰するのも何なので、
読書ルームに座らせて、おもちゃで遊ばせてみる。

kamiike1116.JPG kamiike21116.JPG

「他の曜日とかで、乳幼児ママさんの自主サークルや
イベントなんて、ないですかねー?」
と、また聞いてみる。

これもまた、ウーンないかなあ、的な答えが返ってくる。

他の児童館ならありそうなのに、ここはとにかく
乳児向けの準備はほとんどないと言ってよい。

まあ、その理由は明らかで、
子どもセンターが近すぎるのだ。
だから、乳児連れは、そこを利用するから、
敢えてここで集まることはないのだ。

納得。

犬


午後、上池第2へ。
ここは過酷な試練が待っていた‥。

というのも、分かっていながら
「小学生の専売特許」時間に強行突入したのだから。

悪い子ではないのだけど、寧ろとても人懐こい良い子で、
とても子ども好きの女の子が寄ってきて、
ベビーちゃんのあちこちを触る。
というか手足を強引に引っ張る。

そのぐらいならいいんだけど(いや、あんまり良くないか‥)
#しかも心の底から赤ちゃんが好きで、舐めまわしと
#言うくらいの愛着を持っている印象を受けるのが十分分かる‥
どうしても抱かせてくれと、可愛い顔でお願いしてくる。


断りきれなくてちょっとだけね‥と渡すものの、
もう、危なっかしいの、何の。
悪気はないのは分かっているけど、お人形とは違うのだ。
支え方がものすごく危険。
見ていられなくて、すぐに取り上げてしまった。


それでも、何度も、抱かせて、と体のあちこちを
触ってくれるので、好意でやってくれているのは分かるが、
とにかく気が気でない。
持ち方も触り方も非常に危ないのだ。
でも怒るわけにもいかないから、すごくやりにくかった‥。
一つ間違えたら、ベビーちゃんの身に何か起こっても
おかしくないくらい、絡まれたというか何と言うか‥。


”赤ちゃんの正しい扱い方”を”理解”していない
お年頃の子どもにさらすのは、ある意味危険いっぱい‥、
と改めて感じてしまった。

こんなに神経をすり減らすのもなあ‥。

猫

やっぱり、子どもセンターだ‥!
あそこはやっぱり安全面で本当に行き届いているし、
赤ちゃんのための場所なんだ‥。

世の中、危険がいっぱいなんだ‥!

猫

この際、毎日でもしょうがないっ!
SHOP99とサンデーマートと薬局のいわいとファミリーマートと
子どもセンターを行ったり来たりするだけの365日。
そんなもんだと割り切ろう。
人の目は気にせずに(笑)、毎日でもいいから”通う”んだ!

モバQ ‥決意、新たに‥

目指せ、年間利用No.1!(笑)たらーっ(汗)
posted by charles'wain at 23:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「パパ、抱っこー」のポーズ(定番!)

最近パパの帰りが一気に遅くなってしまった‥

なので、
平日は、朝ごはんくらいしか家族揃って食べられないもうやだ〜(悲しい顔)

夜のベビーちゃんお風呂当番はママに戻るふらふら

ベビーちゃんはパパとのふれあい時間なく就寝タイム‥がく〜(落胆した顔)


まあ、そんなときもある。残念だけど、しょうがない。

猫

そうそう、ベビーちゃんは6ヶ月くらいから、
世に言う「夜泣き」が見事にはじまってしまって、
パパママ疲れているときは結構泣きが入っていたり‥。


それでも、最近はパパが率先してあやしてくれるのだ!
(2ヶ月目くらいは、大泣きしても熟睡だったのに‥)
オムツを替えたり抱っこをしたりで、
何とか気分転換して寝かせつけてくれているんだけど‥。

#ママは最低限の授乳を終えると布団を被っちゃうので‥。
#ていうか、重くなってから大変で、
#ある程度は睡眠とんないと体力もたないんだよう。もうやだ〜(悲しい顔)
#それでも夜泣きはじまってから全然安眠できず‥。


犬

昨晩も、夜中に突然、ベビーちゃんが目を覚ました。

パパママ揃って起きて(というか「起こされて」?)、
オシッコだけでオムツを替えるかどうかを相談していて
(やはり疲れきっているときは面倒なのだ‥)、
結局、パパがえいや!と替えることに。

その瞬間、ベビーちゃんと目が合った。合ってしまった。

その夜はじめて”パパの存在”を確認してしまった
ベビーちゃんは、にまーっと喜びを表し、さらに、
手足ぴょんぴょん、全身で

「パパ、抱っこーーー!!抱っこだよねーっ!!」

のいつもの姿勢で必死に訴える。

だけど、パパもパパで日が変わってから帰るくらいで
当然疲れきっている。
いくら可愛いと言っても、夜中に抱っこであやす
元気も残ってないときもあるのだよ‥。

なので、

「抱っこ、抱っこ、抱っこーーー! 

の姿勢をとり続けるベビーちゃんを尻目に、
パパママともに布団を被ってしまった。

#それからすぐ寝てくれたかどうかも記憶に無い‥。

ベビーちゃんごめんっ。ふらふら

それにしても、必死で「抱っこー!」ポーズをとる
ベビーちゃんの姿は切ないというか、何と言うか‥。

申し訳ないけど、休日に、
思う存分抱いてもらってくださいな‥!

******************

ベビーちゃんの生後まもなく、
パパがプレゼントしてくれた小さなオルゴール。


なぜかこのスヌーピーさんがベビーちゃんのお気に入りで、
だいぶ成長した今でも、舐めまわす、舐めまわす。


snoopy1116.JPG

‥おかげで、だいぶはげちゃっているじゃないか‥!
posted by charles'wain at 22:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

生後220日

下の前歯がしっかり2本生えたベビーちゃん。

ようやく寝返り返りの成功率が上がって、
寝室ど真ん中のママの布団に寝転がしておくと、
部屋の隅の自分の布団の端っこまで
コロコロコロコロ転がっていくベビーちゃん。

お座りはまだヘタで、どうにか手をつけるけど、
不自然な前傾姿勢しかできないベビーちゃん。

とにかくかぼちゃが大好きで、
哺乳瓶でかぼちゃスープをあげたが最後、
ラッパ飲み一気飲みしちゃうベビーちゃん。

11153.JPG 11154.JPG


機嫌がいいとすごい大声を出しながらニコニコ。

それでも、それなりに成長?するらしく、
最近は、外で誰を見てもニマッと笑うわけではなく、
じーっと観察モードになることが多い。
一種の軽い人見知りが始まったのかなぁ‥。


生後7ヶ月って、そんな時期らしい‥。

さて、
そろそろ2回食を始めないと‥!
そろそろ7ヶ月検診に行かないと‥!
posted by charles'wain at 22:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストレスコントロールの過信

ストレスマネジメント。

って得意な分野だと思ってたんだけどなー

育児ストレスとは無縁だと楽観視してたんだけどなー

ちっ(怒った顔) おかしいなぁ???

ここへきてちょっとした壁にぶつかったのは何故?

犬

”ストレスフリー”な人種、というのは、つまりは
ストレスを溜めないということなんだろうけど‥、
これには、きっと

1.そもそもストレスをあまり感じないタイプ

2.ストレスを上手に発散するタイプ


とあって、私の場合は完全に後者だから、
何と言うか、ストレスの発散が思うようにできない場合、
一気につらくなってしまうのだ‥。

今までのストレス発散方法と言えば、
親しい人と会って話す、バカ騒ぎする、
新しい団体やイベントを見つけてみては試す、
新しい企画を起こして無理やり実行する‥、
みたいなことが主だったから、
ベビーちゃん連れの制約生活、密室生活の中では
なかなかそういう機会がないんだよなぁ‥。
当たり前だけど!ふらふら


だいだいが、典型的なA型神経質、
そのくせコントローラー型で仕切り屋、
やたら攻撃性強くて協調性激弱‥、
みたいな人格分析は嫌と言うほどつきつけられているんだから(笑)

こういうタイプは多分育児との相性があまり良くなさそう‥。


だって、だって、
物事が思い通りに進まないと、理路整然としていないと、
何だかイライラしてしまったりするんだもの。


それに、「ストレス発散が上手」というのは、
ストレスを溜めやすいタイプだという自覚があるからこそ、
その打開策として身につけてきたんだろうから‥。


ストレスをあまり感じないタイプになりたいけど‥、
そんなの今更無理だし(苦笑)。
生まれついたときから、それこそ無理そうな‥。
何しろ、子どもの頃から「強い人間、怖い人間」と
周囲から見られがちだったもんなあ。
クラクション鳴らして自転車暴走するタイプ‥(最悪だぁ‥)


でもワタシ以外にもこういうタイプの女性、
世の中にはいるにはいると思うんだけど、
「赤ちゃんと一緒!」生活の中で、みんなどうやって
乗り切っているんだろう‥。


正論を言っても通じない‥というか、
そもそも正しいとか正しくないとかは問題じゃない、
独特だけど、とても素敵な広がりを持っている
不思議な赤ちゃん的世界‥。
どう工夫すれば、ここでストレス無く調和していける‥?


*********************

おんぶ紐でお出かけすると、疲れるのか
(それはおんぶの姿勢が疲れるの?散歩で興奮して疲れるの?)、
そのまま、バタンキュー!してしまうことも多いのね。

11151.JPG 11152.JPG

こういう可愛い姿見ていると、
今日もまたがんばらなきゃなー(こいつもがんばっているんだから‥!)
っていう気になったりもするのよね♪
posted by charles'wain at 11:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パルシステムのお惣菜!

パルシステムのブログ商品紹介に初挑戦。

「根菜はあんまり好きじゃない‥」(byダンナ)

「梅干はちょっと苦手なんだよね‥」(byママ)

という家庭で「おやっ」を期待して敢えて攻めてみた

”ごぼうの梅おかか和え” 揺れるハート

gobo1.JPG gobo2.JPG

#ピンク色が鮮やかな和風の陶器に盛り付けてみたら、
#何となく可愛らしい‥。見た目食卓が和みそう‥!


猫

パルシステムの提供商品の中では、

●冷蔵庫保存で袋を開けるだけでOK!
●冷凍庫保存でレンジでチンだけでOK!

という商品の類にものすごく惹かれる。

なぁぜならば。
乳児を抱えていずれ職場復職予定。

この先、いざ保育園に預けてフルタイムで働くとなると、
時間的な余裕もないだろうし、
第一、一日疲れてしまって料理する気力も出ない‥
なんて状態はしょっちゅう訪れそうだから、
育児休暇中から「これはいけるぞ!」という商品を
いくつか開拓しておきたいのだ‥!

猫

そこで、健康に良さそうな惣菜系ということで、
このごぼうに飛びついてみたのだ。

120gで189円という値段設定も、悪くない。
#主婦にとってお手頃感覚をくすぐられることは、重要。

レストランそして肝心の食してみての感想は‥


梅味がちょっとした味のアクセントになるので、
ちょっとずつつまむと口の中でほんわりと美味しい感じ。
箸休めにちょうど良い。

梅おかかっていうのが、どこか上品さと懐かしさを
演出してくれているような‥。

元々ごぼうの調理ってちょっと面倒くさい感じがしてしまって、
それでもごぼうの食感がたまに恋しくなったりするので、
袋を開封するだけで済む惣菜は、やっぱり嬉しい。

特に和のお惣菜は、無性に食べたくなるときが突如訪れるので、
そのときのために常に冷蔵庫ストックしておきたいよなぁ。

ドコモポイント

とにかく、パルシステムの、
出来合い惣菜の味の良さと、離乳食素材の豊富さは、
ホントお気に入り。
それにしても、こんせんくん、可愛い‥!

べビ込み家庭に嬉しいかな? わーい(嬉しい顔) パルシステム
    ↓ 
 http://www.pal-system.co.jp/



bibu1.JPG bibu2.JPG

パルシステムでのお気に入りは、
離乳食用にストックしてある野菜裏ごしキューブシリーズ。
http://www.pal-system.co.jp/ikuji/rinyu/uragoshi/

それを使って普通のオトナ料理を作ったら、ダンナ一言、

「そっかー、赤ちゃん料理の残り物だね」

いやいや、人が手間隙かけて作ったのに何だその言い方は!(笑

猫
posted by charles'wain at 10:30| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

困ったときの子どもセンター

午前は子どもセンターの保育園ツアー企画に
便乗しておいて、
午後、やっぱり家の中だとぐずってしょうがないので、
またまたセンターへお出かけ(笑)

1114center1.JPG 1114center2.JPG 

1114center3.JPG

もうセンターの職員さんにお世話になりっぱなしだよ‥。猫


特に、一番親切に話しかけてくださるおなじみの職員さん、
実はご自身もお子さんを1歳から保育園に預けられて
職場復帰をされたとかで、
そのノウハウや苦労話を色々教えてくださるので、
予備知識ゼロの若葉マークママには、本当にありがたい限り。


今朝も実は保育園ツアーの引率で来てくださっていたとき、
眠くて眠くてぐずりまくるベビーちゃんが、
当然会議室での説明でおとなしくしているわけはなく、

「せっかくの機会なので、
お母さまはお話を聞いていてくださいー。
私がこうちゃんの面倒見てますからー」

と、重い重いベビーちゃんを抱いて、
保育園中をお散歩しながらあやしてくれていたりしたのだ。

いやー、ホント毎回毎回、助けてもらってばっかりで‥。かわいい

ひたすら、感謝、感謝‥!


ドコモポイント

さらに、地元の児童館を使った民生委員主催のママの集いも、
今朝の保育園ツアーとバッティングしてしまったので、
皆勤賞のベビーちゃんが始めてお休みしたのだ。

その集いでお世話になっている職員さんとも
子どもセンターでお会いして、

「今日は保育園ツアーに参加されてお休みだったんですよねー。
今日作ったおもちゃ、まだ残りがあるので、
ぜひ持って帰ってくださいー」

とこれまた親切に声をかけてくれる。

そしてペットボトルのおもちゃをもらったベビーちゃんは、
ご機嫌に舐め回す。

1115bottle1.JPG 1114bottle2.JPG

ドコモポイント

いやー、それにしても、つくづく、
東部子ども家庭支援センターさまさまだー!!

職員の皆様、本当にいつもありがとうございますー!

ハートたち(複数ハート)
posted by charles'wain at 17:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保育園見学!

保育園見学ツアー。

11141.JPG

#眠りたい時間に連れ出されてご機嫌イマイチの誰かさん。


ちょうど、家からたった5分の保育園でのツアーがあったので
勢いで参加。

駅から遠ざかる方向なのがイマイチなんだけど、
実際には、この保育園になる(選ぶ?)可能性も
十分にあるわけで‥。

hoikuen1.JPG hoikuenn2.JPG



それにしても、0歳児クラスから5歳児クラスまで、
どこも定員いっぱいなんだなあ。

基本的に、既に入園している子は持ち上がりになるので、
そういう意味では結構きびしいらしい。

特に、だいたい1年くらいで復帰‥と考える人が多く、
1歳児入園が倍率高いという。

ただでさえ1歳での新規入園を希望する人が多いのに、
もともと0歳児クラスから入園していた人がそのまま上がるので、
本当に狭き門らしい。

その点、うちの場合、4月生まれなので、
「ほぼ1歳児だけど0歳児クラス入園」
ということになるので、そこは有利だという話も聞いた。

それにしても、この保育園ツアーに参加したのは、
2ヶ月から5ヶ月くらいが多くて、
ほとんどがベビーちゃんより年下‥。
みんな0歳児から入れちゃうらしい。

そんな風に早期からの職場復帰を考えているママさんたちは、
やっぱりどこか意思が強そうでテキパキした
行動派ママさんという印象が強い人ばかり。

1歳から保育園預けちゃうなんて白い目で見られるのかな‥?
なんてイマイチおどおどしているワタシとは
やる気と自信が全然違う感じがする。

質問タイムでも、病時の扱いや延長保育、
緊急連絡先、ならし保育などの具体的な質問が相次ぎ、
あー、みんなよく調べているんだな、
すごくやる気があるんだな、
という感じに、何と言うか意識と覚悟の差を感じてしまう‥。

うーん、もう少ししっかりしなければ。
もう少し前向きにいかなければ‥。


最後に園長先生がふと、

「まあ、みなさんもガマンですよ、ガマン。
子育てって思い通りにいかないこと多いでしょー。
子どもが言うこと聞かないことも多いでしょー。
そんなときは、とにかく、少しガマンしなきゃ!って
言い聞かせて。
ちょっと大変だけど、今はそういう時期と割り切ってね」

と参加者に声をかけていた。

確かにそうかもねー。


復帰まであと半年をきって、
周りのアドバイスを色々と聞き入れつつ、
かと言って周りの意見に振り回されすぎることなく、
最後には自分で納得のいくような関係を、環境を
決めなきゃね。選ばなきゃね。


今まで見てきた仕事子育て両立ママさんは、
何かと物事を都合の良い方向に解釈するように思っていたけど、
多分、そうでもしなきゃ、やってらんないんだろうなぁ。


昨日のNHKの特集番組でもつくづく思ったけど、
女性の生き方って、
特に家庭とか出産とか、そういうキーワードが絡むと
(というか絡まざるを得ないんだけど)、
本当に難しい‥。一筋縄ではいかないものね。
posted by charles'wain at 12:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

村山工場跡地

日産村山工場跡地。

超大型商業施設の誕生のニュース。
#そうなんだ、こんなでかいショッピング施設になったんだー。

ああーっ!懐かしいー!!


ここは昔、スイスの学生と文化交流プロジェクトを立ち上げたとき、
日本の典型的産業を見せるため、案内するために、
特別に見学させてもらった工場ではないか!


担当者に丁寧に説明してもらったり、お土産をもらったり、
それなりにスイスから来た素敵な”仲間”に
見せたかったものを見せられたかな‥と思ったのを
今でも覚えている。
‥‥あれはつくづく楽しい経験だったなあ。
懐かしいなあ。


あの前後1ヶ月のエキサイティングな体験の数々は、
今から考えても人生の黄金期の一つに違いない。
一緒にwithスイスプロジェクトをもりあげた友人たちはもちろんのこと、
家族その他の関係者には、ただひたすら、

多謝、多謝、多謝‥!!!

学生時代、ホームステイを受け入れたり、
自分が海外で体験したり、
それらのあまりにも楽しい体験のせいで、

ベビーちゃんがもう少し大きくなったら、
うちもホームステイを受け入れるのだー!!

と今からうきうきしてたりするんだけどね‥。
留学生カモーン!!!

そのときが楽しみっ♪
posted by charles'wain at 18:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

スランプ論、続き

ストレス論その2

全然まとまりないけど、感じていることを
ちょっと書き留めておいてみる。


「母親なのに赤ちゃん置いて出歩くなんて最悪」

この掛け声の背後霊が、これまたずしりと重い。



赤ちゃんができたらその日から、
24時間365日つきっきりでないと母親失格なの?


早く復職したい!と思っている人なんか
特にそうなんだろうけど、
母親になる前の自分にとって
何か信念や思いをこめて活動していたものを
根こそぎ剥奪されるのも、
やはり、それはそれで辛いものだ。


育児の数年間は「自分のやりたいこと」は忘れろ


とはいうけれど、思い入れがあって、
ライフワークのように続けてきている何かを、
そう簡単に手放せるものなの??


その一方では、そういうことを思い出す度に
その分育児をさぼっているような後ろめたさを
感じないわけではない。


それでも、たまには一人で好きな事をするのも
ストレス発散になるし、精神的に休まるし、
その分育児にハリが出ていいじゃん!
と思ったりするんだけど、
今度は周囲の目が気になってしまう。


たとえ1週間に一度であろうと、
1ヶ月に一度であろうと、
とにかく育児を”休職”するなんてけしからん!
親として何考えてるんだろうね‥!
なんて感じのことをそれとなくぶつけてくる
外野が、漠然と、確実に、存在するのだ。


家族とか、身近な仲間とか、
自分のことを良く分かっている人とか、
そういう人はとても理解があるんだけど、
周囲‥といってもそういう人ばかりじゃないし。


そんなこんなで、結局、多少は気分転換しようと思っても、
何だか中途半端になっちゃったり、
逆にストレスためこんじゃったり‥。



まあ、でもこの手の問題の解決法に関しては
自分なりの結論は出ているつもりなんだけど。


外野の声を気にしない。

そうするしかないのだ。


何をどうしたって、そもそもが現状は、
結婚も子育もワタシには全然関係無いもんねー!
気分から突如降って沸いた事態であることは
事実なのであって、
(この事実すら否定すると更にタイヘンになるような‥)
生活の細部で、多少の歪みが生じることは、
ある程度しょうがないと割り切らないと
余計にややこしいことになってしまう気がする。
覚悟が無いんだ、自覚が無いんだ、
責任感が足りないんだ、と言われればそれまでなんだけど、
ソフトランディングも大事なのだよ、きっと。


と頭で考えて分かっているつもりなんだけどね。
どうも自分自身で悶々としてしまうんだよね。


うーん。うーん。うーん。


楽しいことを考えなきゃ。
面白い発想をしなきゃ。

posted by charles'wain at 11:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生後7ヶ月

寝返り返りの成功率が低かろうと、
お座りがまだまだであろうと、
”天使”のイメージとは程遠かろうと、

7ヶ月おめでとう!ベビーちゃん!!わーい(嬉しい顔)


この記念日に、最近気になっていることを。

敢えて意識しないようにしていたマイナス部分。

この時期になって、特に、育児がつらいなあ‥と
感じてしまうことが増えてきたような気がする。

もちろん、笑顔を見せてくれるときや、
懐いてくれるときなんかはかわいくてしょうがないけど、
いつまでも泣き止まなかったり、
何をしても反応が薄くてぐずぐずしていたり、
その他、思い通りにならなかったり、
‥‥‥
そういうときに
「あっ、イライラしているな、私」
と意識することが増えたような気がする。

生後間もなくはあまりにもばたばたしていて、
そういう不快感すら感じる余裕が無かったということも
あるかもしれない。

ちょうど育児の疲れがたまってくることということも
あるかもしれない。

ベビーちゃんの感情表現がはっきりしてきたことで
余計にあれこれ考えたり感じたりしてしまうということも
あるかもしれない。

どうも精神的に、ずっしりと重さを感じてしまう。


とは言っても、カイシャの仕事で、
休みも保証されない激務に振り回されるのよりは
ラクでしょう‥と思うのだけど‥。

それでも天秤にかけてみると、
「でもカイシャでこき使われているほうがある意味ラクかな‥」
と思うことも、ないわけじゃない。


もしも、仕事か何かでそういう大変な状況に置かれているときは、

「まったく、プロジェクトのマネジメントがしっかりしていないから‥」

「あのカイシャはやたら従業員こきつかうから‥」

「ついてない最悪プロジェクトに配置されちゃったから‥」

という感じに、何らかの形で
その”不条理さ”をぶつけることができる。
(それに一応金銭的に苦労の対価を目に見えて得られるし‥)

脳内ストレス発散を拒む要素はない。

けれど、育児の場合、
赤ちゃんがぐずるのも泣くのも不条理ではない。
しかも、それをあやすのが、
赤ちゃんを良い気持ちにさせてあげるのが、
”母親”として当然でしょう‥、
そういう目に見えない圧力や罪悪感に近いものがあるから、
どうも精神的な窮屈さを常に感じてしまう。

不条理さを感じてしまうこと自体が後ろめたくて、
それでも何か遣り切れなさを感じてしまうことがあり‥。

誰でもやってることなのに、
育児なんて極めて自然な営みなのに。

こんな風に嫌気を感じてしまうのなんて、
人間として母親として、何て未熟なんだろう‥、
と感じる悪循環に陥りがちのようにも思う。

周りの人間は、もっとハードな環境で働いているのに、
何を甘えているんだろう‥、
と自己嫌悪にも似た感情が芽生えてしまったりもする。

とにかく、精神面のコントロールがすごく難しい‥



うまくコントロールする方法を開拓していかなきゃなあ。
まだまだ先は長いんだもの。
こういう問題を克服していくことも育児の一つの醍醐味。
直近の課題だなぁ‥!


*************************

ベビーちゃんのお気に入りおやつについて。

最近の午後のおやつは、主に
『日経コンピューター』か『R25』か生協のカタログだ‥。

oyatu.JPG


とにかく大好き。見るなりかぶりつきっ‥!

ガシガシ食いついておりまする。
posted by charles'wain at 10:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

威嚇しました‥

今日も子どもセンターへ。

猫

最近、ベビーちゃんと月齢がほぼ同じか
あるいは低いくらいの子どもが、
おすわりやずりばい、はいはい、つかまり立ち、
えとせとら、えとせとら‥
余裕で見せ付けてくれるのにも、慣れてきたかも(苦笑)たらーっ(汗)


今日も、1ヶ月以上誕生日の遅いご近所の男の子が、
せいぜい寝返り程度の芸がなくって
うつ伏せで”飛行機ブーン”だけをひたすら続ける
ベビーちゃんにずりばいで近づいてきた。


おまけに、笑顔と親しみのあるなん語つき。

 なんて社会性のある子なんだ!

 なんてサービス精神旺盛な子なんだ!

なんて。


なのに。なのに。がく〜(落胆した顔)

向こうはやさしく手を触ってきたのに、
ベビーちゃんは迷わず相手の顔を バシッ! 


ふらふら

それでもめげずに(?)笑顔を向けてくる相手に向かって、


ぐぎゃー!ぎー!ぎゃっぐー!!


と、途轍も無い奇声をお見舞いしてしまう‥!

その瞬間、ついに相手の子が、


うわあぁぁぁーん!!!


と泣き出してしまった‥。あちゃー‥。もうやだ〜(悲しい顔)


まるでねこの喧嘩みたいに、まったく、
あんなに親しげに近寄ってきてくれたオトモダチに対して、
何たる態度か‥(苦笑)


おすわりやずりばいでは大きく水をあけられているというのに‥。
(そのはらいせだったりして?!)


それにしても、ベビーちゃんは、
そもそもお座りの体勢を嫌がるからなぁ‥。
それでも、少しはトレーニングさせたほうがよさそうな‥。

7ヶ月検診行く前までには、
もう少し、お座りっぽいことができるといいんだけど。
がんばれ。
道のりは長い(と思うよ‥)ふらふら
posted by charles'wain at 22:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。