2006年08月31日

木曜日の衝動

木曜日だー。
無性にR25が読みたくなる‥。

スリングにベビーちゃんを抱えて‥コンビニ行くぞう!

いや、普段すっかり赤ちゃんのペースにのまれているので、
たまには「大人の世界」的な刺激が欲しくなるのさ。

育休中の”オトナ的”に対する飢餓感って言ったら!!(笑)ふらふら


わーい(嬉しい顔)

というわけで、もうすっかり”お馴染みさん”になっている
最寄のファミマに入るなり、入り口でR25をGET!

それで目的は果たしているんだけど、
そのままクルリと店を後にするわけにはいくまい。


何か買わなければ‥。


とりあえず、R25のために、
少し大きめの袋を用意させてしまうので、
ガムや飴の類では、どうも釣り合いが悪いような‥。

ということで、大きめの袋物を狙う。

値段は安いに越したことはないので、
自然と、定番「ぼくのおやつ」シリーズの前で足が止まる。

ポテトチップス、バナナチップス、マシュマロ‥。

何がいいかなぁ‥。


犬

色々目移りするんだけど、

最終的に、全然買う気もなかったのに、なぜか

麦チョコ目

で、落ち着く。

105円也。
そんなことはどうでもいい。
とりあえず、オトナの読み物にありつけたのだから‥。

とまあ、こんなわけで、
また食べるつもりも無いくせに、
ふらふらと無駄にお菓子買っちゃったよ‥。
パパごめんー♪


*******************

昔の企業戦士一色時代と違って、
今は、パパも育児に家族サービスに、
と言う方向性が強まっている気がする。

仕事と育児への関わりとのバランスは、
本人が納得する形におさまれば、
それが一番良いのだと思う。

その上で、あえて「希望」を聞かれたときに、

「オトコなんだから、一家のカシラなんだから、
外でいっぱい活躍して、いっぱい稼いできてこそ!」

という方向にお願いするのか、

「今は共働き時代なんだから、
当然育児もたくさん関わってきてくれるよねー」

という方向にお願いするのか、

前者のほうが、仕事に打ち込みやすくて、それでもって、
本人の成長とか対人関係良好化にもいいのかな、とか、

後者のほうが、やはり直接的に
家族を大切にするって言う意味でいいのかな、とか、

色々考えたりもした。

exclamation×2

まあ、でも、そういう要素は結局どうでも良くって、
最近では、とかく、
「早く帰れるときは、帰ってきてねー」
的な信号を送ることが多くなってしまった。

なぜって?

だって、パパがいるほうが、
明らかに ベビーちゃんが喜ぶ んだもの。

ママの意見というより、
ベビーちゃんの意見(?)なんだよ、きっと。

ベビーちゃんご意向とあれば、
難しい理屈や条件なんて敵わないからなあ‥。

猫

*******************

今日はベビーちゃん3部作。

1)大ブームの頭上げブーン披露
     ↓
2)ちょっと疲れてきたかな‥ふぅ(落下)
     ↓
3)何でうまくできないんだよぅっ‥(大泣き)

first0831.jpg

     ↓

second0831.jpg

     ↓

third0831.jpg

目
posted by charles'wain at 21:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

さいとうさん

 #吉田戦車漫画のキャラの話ではなくってよ‥。
 
巷では、青いハンカチネタ大ブーム?!(雅山まで?)らしいですが、
もちろん、”佑ちゃん”も好きですが、
個人的には、別の”さいとうくん”の近況で頭がいっぱい!(笑)


前も言ったよーな気がするんだけど、
とにかく、学生時代、斉藤隆揺れるハートの大ファンでして‥。
(あの頃からミーハー癖は全然変わってない‥)


正直、球界では、もう”終わった”かな‥くらいに
思っていたのだけど(失礼‥!)、
びっくり、めりけん野球で大活躍とは。
http://sports.yoshimoto.co.jp/t_saito/

 

#「ノーアウト満塁に縁があります」って一言に
#思わず笑ってしまったよ‥。


っていうか、今年のオールスターでも、
藤川球児とか、クルーンとか、盛り上がったみたいに、
クローザーって、大魔神に象徴されるように、


豪腕、豪速球、力で勝負!

ってイメージがあるじゃない。

それを見事に打ち破っちゃっているんだから、
正直ビックリ。

 
野球
 

そういえば、「斉藤」つながりと言えば、
斉藤明夫投手。
彼が活躍していた時代は、まだ自分は小学生。
幼な心?に彼の口ひげは極めて印象的で、
以来、ひげのおじさんというと、
3人目以内に、決まってこの人を連想してしまう‥。
インパクト強かったよねぇ?!



********************
猫


ベビーちゃん写真館。
 
yoyu.jpg
 
見て見てー!こんなに余裕で出来るんだよっ!
 犬
お友達のいるかちゃん。キスしちゃうぞー。
 
kissing.jpg iruka.jpg
 

ちなみに、何で右の写真では、バスタオルなぞなぞ
敷き詰めているかと言うと、
定番のプレイマットに、例のごとく
立派な黄色いしみがついた(!)ので、
洗濯に出されてしまったのでありました‥。

posted by charles'wain at 15:15| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

お昼寝中に‥児童福祉論。

 ドコモポイント

児童福祉って今まで殆ど興味なかったけど、
何しろ、できちゃったもんだから(苦笑)、
俄然、身近な課題に思えちゃって面白い。


それで、関係書籍を読み漁っていると、
相変わらず、何と言うか、研究者という人種は、
時として言葉を選ばないなーと思ったりもする。


#ダンナと以前笑っていたのは、ある教授が
#「結婚はパッションもしくは判断力の欠如、
#離婚は経済的合理性に基づく」
#と言っていたという話とかね‥。



ドコモ提供

例えば、
比較的年配世代は「少子化ショック」と言って焦るけど、
当事者=若い世代にとってみれば、
別にショックでも何でもないだろう、とか、書かれている。
こんな感じに。

「アイデンティティの探求や自己実現の希求という
課題を抱えた青年期の延長上にある当事者」
にとって、突如少子化”ショック”だと言われても、
不自然な響きに聞こえる‥云々。



また、それ以外にも、少子化に関する記述は、
何かとダイレクトで分かりやすい。

(それが正しいかどうか、それに賛同するかどうかは
別問題として、印象的だった箇所を適当に抜粋)



「先に結婚・出産した女性はむしろ子育て役割からは
自由な自己実現派の女性とのあいだで、
相対的な剥奪感や喪失感を味わうことになる」


「子育ての困難に関するイメージや情報の流布は
大きな影響力をもっており、社会規範の弛緩に
伴うライフコースの選択の基準に照らして、当面の
困難を回避するルートの方が選択されることになる」


「地域社会関係が希薄化し、家族の外側にある
学校や企業社会を貫く競争原理や市場原理によって
子育てが消費への傾斜を強いられれば、
効率の悪い日常生活体験から学ぶ知の喜びや、
無償の時間やエネルギーを惜しまない無条件の
信頼関係をこのうえなく尊重する家庭教育の世界は
成立しなくなるからである」


「現実の社会は、男女共同参画をかかげて女性の
社会参加と自己実現の探求を奨励する一方で、
女性の就労と家族生活との両立を継続させる
条件を整備していない」


ドコモポイント

*******************

ところで、最近会社の育休制度が改定されたらしい。
基本的には、休んでいい期間の選択の幅が増えた。

現実の育休をめぐる課題と見比べてみたりして。
(ちょい前の厚生労働省の発表資料から)
※育児・介護を行う労働者の生活と就業の実態等に関する調査結果概要


【育児休業を取得しなかった理由】
●職場の雰囲気‥43%
●経済的困難‥40%
●保育所が確保できた‥27%
●仕事に早く復帰したい‥26%
●仕事に戻れなくなるのが嫌‥24%



【育児休業制度の改善点】
○休業期間中の経済的援助の増額‥67%
○職場の理解‥42%
○復帰後の労働条件の改善‥37%
○元の仕事や希望する仕事への復帰‥33%
○より長期の育児休暇‥30%



結局のところ、
一番欲しいのは、どのみち経済援助、
次が周囲の理解といったところか。
後者の場合、「制度の整備」だけでは、必ずしも
保障されるわけではないのよね。
制度ができたこと、推進していることをアピールすることで
理解力UP!ってのを確かに期待したいところだけど、
実際”他人事”レベルの人にはどこまで理解できるかなあ。


一般的には、早く仕事に復帰したいとか、
バリバリ働きたいとか、そういう願望を持つ女性が多くて、
休む期間を延長して欲しいと思っている人は一部というか、
ある特定の状況や何らかの特別な事情があって、
そう望むケースが多いんだと思う。


恐らくは、経済援助の充実とか、周囲の雰囲気改善とかは、
比較的万人が共通して思っていることだけど、
「たくさん休んでも許しますよ」的な制度を拡げるということは、
社会保障的な見方で言えば、どっちかというと、
生活保護の拡充みたいなイメージかな。
だからイマイチ自分が恩恵受けた気がしないんだろうなぁ。

*******************

ベビーちゃん、今日は暑くて大変‥。ちっ(怒った顔)
ガシガシ扇風機回して乗り切っているんだけど。

08292.jpg 08291.jpg 

やっぱ暑いんだよねぇ‥全般的にご機嫌ナナメ。

あーあ。。。


posted by charles'wain at 12:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

リハビリ終了

生後4ヶ月。

誕生から今まで、ほぼ完母でつながれたママとベビー。

それが、突如として、
1週間、昼間10時間も隔離された状態が続く。


「外」での搾乳もタイヘンだったけど、
(作業そのものも、場所の確保も‥)
その後の回復期もそこそこタイヘンだった‥、
というのが、終わってみての感想。


”隔離”が済んでから3日間くらいは、
さすがに日中の母乳の出が悪くて、泣くわ泣くわ。

ふらふら

その度に慌ててミルク作るんだけど、
何しろ慣れてないもんだから、
手際悪いし。

それでいて、少しでも母乳の出を回復させなきゃだから、
出が悪いとは分かっていても、
ある程度は無理に吸わせてみたりして。
余計にご機嫌を損ねてしまったり‥。

がく〜(落胆した顔)

そんなこんなで、5日たてば、
だいたい以前の母乳の出が回復してきた感が。

リハビリ期間もようやく終了かな。

ホッ。


揺れるハート

確かに母乳から解放されれば、
個人的には気分的なものも含め行動しやすくなるんだけど、
母乳をゴクゴクと飲んでいるときの懸命さや、
飲み終わった後の満足げな顔と別れを告げるのは、
まだ惜しいんだなこれが。


ミルクをあげるのは、授乳間隔もあくから楽とか
そういうメリットなんかも捨て難いけど、
母乳を与えるときの「幸せ感」は、もっと捨て難い。


‥男性諸君には分かるまい。ふっふっふ。

*****************
犬
週末は、毎回家族での近場散歩が定番。

昨日は、初めて、板橋方面にお出かけ。

勢いで、沖縄風カフェに乱入。
何だかゆっくりお茶なんて、久々過ぎて、
新鮮というか、かなり良い感じの気分転換♪

ベビーちゃんにしてみれば、
お宮参り記念撮影の帰りに、
ファミレス「濱町」によって以来の
久々の”外食”だったのだ。

しかも、前回は座敷で寝かされたり抱かれたりだったけど、
今回は、立派にベビーカーで「お一人分」の席を占領。

途中、ちょっとぐずったときも、
パパに抱き上げられて、
目新しい店内の雰囲気に興味津々で、すっかりご機嫌。

coza.jpg

わーい(嬉しい顔)

おまけショット。

お家でパパに前向き立て抱っこされているとき。

tatedakko.jpg

頭あげを実践しているとき。ちょっと辛そう‥かな?!

0828.jpg
posted by charles'wain at 13:20| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

ちょっといい話

**********************

先日、2泊3日で育児フォローにきてくれた母親。
近くのサンデーマートで、ムスメの大好物の
りんごをお買い上げ。

ところがところが、
切ってみたら、これが全然おいしくない!

せっかく隣県からかけつけて、
大好物を買ってあげたのに‥と残念無念だったのでしょう、
次の日に、また買い物に行って、
レジで並んでいるときに、ついつい、
「今度のりんごはいいりんごでしょうか‥。
昨日のが外れだったのでちょっと心配で‥」
なんて口に出してしまったら、
店長さんらしき店員さんが、
快く、3〜4個、りんごをサービスしてくれたとか。

ここのお店、ちっちゃすぎてベビーカーでいけないのが難点だけど、
お年寄りのお客様が多いせいか、
店員さんに親切な人が多い感じがする。

**********************

ベビーちゃんと近所の公園にお散歩に行く。
すると、そこで作業をしていたおじさんから、
「かわいいねー何ヶ月?」
と声をかけられる。

「4ヶ月です」
と、答えたら、
「じゃあ4月生まれ?
うちのいとこのところも4月なんだよ。
うちは4月10日生まれなんだけど、おたくは?」

「‥‥‥。
うっ、うちも10日です!」

「ほんとー!
ちなみに、僕も4月10日なんだよ。
3人揃って4月10日か。
4月10日ってねぇ、
今の天皇様が美智子さまとご結婚された日なんだよ。
昭和34年の4月10日。
記念すべき日なんだ」

なんてミニ知識つきでちょっと自慢げに答えてくれる。

うわー、偶然、偶然。すごいすごい。

なんてったって、我がベビーちゃんは、
ママが「4月11日に産むぞう!」と意気込んでいたところを、
自分で選んで4月10日に生まれてきたんだもんね!


***********

2泊3日で母親に駆けつけてもらうときに、
私の通学時間が早すぎて、
さすがに初日は朝一からは無理!ということで、
その日の午前中のみ、ファミリーサポートを頼んで、
お昼から、母親に引き継いでもらった。

ファミリーサポートセンターから紹介された方は、
子どもの施設での勤務経験がお有りとかで、
かなりベテランの方。

ベビーちゃんを抱いてみて、
「この子は幸せですねー」
とおっしゃっていたとか。

なぜかと言うと。
ベビーちゃんの抱きつき方が、
いかにも抱かれ慣れている赤ちゃんのそれだったとか。

それで、親にいっぱい抱いてもらっていて、
赤ちゃんは恵まれている‥と、そういうことらしい。

ほんのちょっと抱いただけで、
色んなことがお見通しという感じの
ベテラン力もすごいと思ったけど、
そんな風に言ってもらえる家族も幸せだなあ。

でも私、あんまり「よく抱いている」って覚えないから(苦笑)、
それはパパのお手柄でしょ!

「抱く」「抱かれる」って何だか素敵な言葉よね。
幸せな響きがする。
抱き癖云々‥なんて、関係ない、関係ない!

***********
posted by charles'wain at 15:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

えごぐらむ。

3〜6ヶ月くらいたつと、
また、環境などが変わると、
しばしば結果も変化することもある


らしい(?)エゴグラムだけど、
多分、この10年くらい、
その傾向がほとんど変化していないんだよなぁ‥。

#エゴグラムなんて、何度も経験している人が多いだろうし
#解説なんかもネットにごろごろしているので、
#そのあたりは、割愛。



スクーリング中、エゴグラムに接する機会があり、
久々にもう一度やってみたんだけど、

 「何だいつもと同じじゃん!」

ってなわけで、だいぶ固定化してきたような‥。



いつもこんな風にでちゃうんだよなぁ。
  ↓


●CP(批判的な親)‥17〜19
●NP(擁護的な親)‥17〜19
●A(大人)    ‥17〜19
●FC(自由奔放な子ども)‥20
●AC(従順な子ども) ‥3〜5



従順さを除いて、どれも高レベル。
中でもフリーチャイルドは、針が振り切ってしまうというか‥。
#だからきっと雇い主は苦労するんだ‥。
#協調性がやたら低くて子どもだなんて‥。



ちなみに私の母親は、
AとかACとかが高いらしい‥。
”従順な”親に”反抗的な”子どもって‥。
子育て、相当苦労したんだろうなぁ。
(ごめんなさい。。。)

********************

ベビーちゃん写真館。

わーい(嬉しい顔)

060823_1.jpg 060823_2.jpg

この一週間、
パパをはじめとして、
二人の”おばあちゃま”、
地元のベビーシッターさんと、
色んな人にいっぱい抱かれて、この幸せモノっ♪

相変わらず元気なのだー!
posted by charles'wain at 10:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

あいさつ

今日は障害者福祉論の授業で、
担当の講師が、教室に入ってくるなり、
冒頭の挨拶を手話で行って、
うわー、久しぶり!と
何だか懐かしい感じがした。

ドコモポイント

さすがに、挨拶程度の手話はもう忘れないけど、
せっかく覚えてきた日常会話も
使っていないうちにだいぶ忘れてきちゃったかも‥。

でも、手話でコミュニケーションするときって、
できるだけ表情豊かに話そう‥と意識するから、
自然に明るい表情が作れていたりして、
何だか気分まで良くなるような感じがする。

目

うーん、育児の合間に、がんばろう。
去年せっかく覚え始めたのに
ここで挫折しちゃってはもったいないし!


犬

よく、幼児期からの英語教育云々とか、
IT教育云々とか話題になるけれど、
どうせ小さい子に教えるなら、
手話のほうがよっぽど面白い気がするんだけどなぁ。

言葉の感覚とか、ゼスチャーの面白さとか、
そういう楽しさを学ぶこともできるし、
コミュニケーションや表現力を
豊かにしてくれそうな感じがするし。


視覚と聴覚の重複障害を持っている子が、
小学校のうちは聾学校に、
中学校に入ってから盲学校に学んでいるという話を聞いた。

その話を聞いたとき、
盲学校のほうが、言語的な面での
テクニカルな習得には向いているんじゃないかな?と
素人ながら思ったんけど、後で、
幼いうちは、できるだけ豊かな表現を学んで欲しくて、
色々考えた挙句に、手話ベースの教育を選ぶという
お母さまの温かな配慮があったことを聞いた。
なるほど‥と感心してしまった。


また、
巣鴨にある子ども合唱団では、
いつも、おそろいの洋服に身をまとったカワイイ子どもたちが、
手話コーラスを披露してくれるの。
今まで、福祉や子供向け、地域コミュニティなんかの活動で、
たまたま一緒になることが多かったんだよね。
とてものびのびと、楽しそうに魅せてくれるのが、印象的。
またいつか聴きたいなぁ。

猫

ベビーちゃんがそのうち大きくなったら、
簡単な挨拶と自己紹介程度の手話でも
教えてあげよっかなー。なんてね。


*******************
噂のベビーちゃん。

ガラガラ舐めて‥おいしい?おいしくないでしょー!

 060821.jpg  060821_192305_Ed_M.jpg 
posted by charles'wain at 22:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

ささやかな幸せ

「魔のスクーリング連日7日間」のささやかな幸せ。


waseda.jpg 

 今日は高田馬場に行ってたんだけど、
 場所が場所だったので、帰り際、
 ちょうど甲子園決勝戦の号外をもらったのだ‥!




所詮ミーハーなので、
早実のエースS藤投手を応援していたので、
ホント、嬉しい限り。


おめでとうございますー!!!

わーい!!




早実といえば、
一時期(カムバックした頃)、荒木投手の大ファンで、
中学校の授業もろく聞かずに、
トモダチと荒木ネタ交換に盛り上がっていたなあ‥。
対西武の日本シリーズで荒木が熱投!のときは
ホントしびれたなぁ‥!


でも、あの時、

「荒木じゃ西武には勝てないかな」

と内心思っていて、日本一セールを期待して
パルコに足を運んでいたら、嬉しい誤算と言うか、
見事に荒木が日本一阻止して、肩透かし‥!

おかげで、電車賃が無駄になってしまった。

というエピソードを、
同じ荒木ファンだったトモダチに事後報告したら、

「それでもファンなのかよっ!」

と突っ込まれたけど。
突っ込みたい気持ちは、分からないでもない。

posted by charles'wain at 18:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

今月はいそがしいー!

 0809.jpg

今月は、ちょっとエントリーの余裕が‥。

というのも、せっかく4ヶ月で落ち着いてきたからと
(ママ職を手抜きしたいから←本音?)、
実家めぐりツアーをしたり、
ママの通信教育、魔のスクーリング連日7日間があったり、
それらの準備&実施などなどに追われていて‥。

そうなのだ。
ママが無責任にも連日終日留守にしてしまうので(!)
その間は、主にパパがベビーちゃんの相手。

いやー、せわしないサラリーマン生活で、
わずかにゆるされたリフレッシュ期間、
夏休み有給数日。

日ごろの疲れを癒すときなのに、
この暑〜い季節、連続ベビーちゃんと格闘なんて、
ホント、申し訳ないっ!
でもでも助かりますっ!

ベビーちゃんもすっかりパパに懐いている感があるので、
二人きりお留守番は、それほど心配していないし、
むしろ関係が深まるかなー?なんて楽しみだったり。

それよりも、
昼休み1回の搾乳でやっていけるかなー、
朝から夕まで座って授業なんて久々すぎて、
寝ないでいられるかなー(←かなり疑問‥)、
なんて感じで、ママの身体&授業態度なんかが
ちょっと気がかり。

それに、それに。
せっかく美味しそうに母乳を飲んでくれているのに、
ミルクに慣れられちゃったら、
どこかさびしい気もするしなー。


ということで、しばらく更新が後回しになると思うので、
とりあえず、手元の最近ショットを、
まとめてのせちゃうぞー!

inthecar.jpg

実家帰省中。久々にチャイルドシート。


waka.jpg

気分はすっかり”重役”‥。


myhand.jpg

自分の手に興味津々。


harabai.jpg harabai2.jpg

うつ伏せっ。

まだまだがんばりまーす。
だって、だって、違った景色も見たいんだもーん。ちっ(怒った顔)
posted by charles'wain at 15:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

べびーちゃんその後

ベビーちゃんは舐め舐めBOOMの真っ只中。

敷いているバスタオル、
近くにおいてあったガーゼ、
みんな手に届くものはフンガフンガ舐め舐め‥。


昨日の朝、目覚めて横のベビーちゃんを見たら、
シーツの上の黄色いシミ(!)が目に付いて、
これはまずい!とその場しのぎで、
近くにあったおしりふきで、ごしごしこすってみた。

それで一瞬目を離したすきに、
その拭いた紙を舐めようとしているじゃないか!

「あーっ!!それは、ダメっ!!」


ドコモポイント

そして、また、指しゃぶりBOOMの真っ只中。

ひとりでひまなとき、
やや不機嫌で気分を落ち着けたい時、
手をラッパのように広げてチュパチュパ‥。

眠りに入るとき、やっぱり指をしゃぶりながら‥
のことが多いんだけど、
眠りに入ってしまうと、突然、しゃぶっていた指が
”コトンッ”と床に落ちるわけ。

それでその音にびっくりして、思わず、

「ビクビクッ」モロー反射。

‥って、君が自分で驚いてどーすんのよ。

まあ、赤ちゃんの反応というものは見飽きないと言うか。


ドコモ提供

さらに、まだちょっと首がぐらつく感じだけど、
横回転BOOMも続く。

観衆が、頭をなでなでしてくれたり、
拍手をしてくれたり、声を出して応援してくれたり、
そうすると、雰囲気が分かるのか、
うんしょ、うんしょと頑張るところがいじらしい。

08091.jpg 08092.jpg


でも、やっぱり頭が重いのね。
どうしても疲れて、頭が上げられなくなって、
切ない声をあげながら、
”精神安定剤”の指しゃぶりを求め‥。

08093.jpg

このうつ伏せ状態の時って、
特にはーはー、うぎゃうぎゃ叫ぶ時って、
楽しんでいるのか、苦しんでいるのか、
トレーニングとして静観すべきなのか、
あるいは、助け舟を出すべきなのか、
いっつも、迷ってしまうのよねぇ‥。ふらふら

posted by charles'wain at 12:36| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

続・3ヶ月検診

3ヶ月検診の続き。

2日目。ドコモポイント
離乳食や歯磨きの指針のお話と、ママの骨密度測定。

bcg.jpg


 #涙の勲章(?)は、
 #今、こ〜んな感じ。




保健所では、どのママさんもうまく赤ちゃんを抱いていて、
中には立ってリズミカルにステップで眠りに誘っていたり、
そんなこんなで、どの赤ちゃんも30分くらいの
歯科衛生士と栄養士のお話の間、
不思議なくらいおりこうさんにしているんだけど‥。


ベビーちゃんは最初からぐずって‥。
おまけに私の抱き方がいかにも危なっかしいものだから、
すぐに、「おとりあげ」
ふらふら

‥‥‥。
どうもすみません‥‥。修行が足りませんで。



隣の控え室で、保健所の職員さんがお守りをしてくれたので、
ベビーちゃんママは、30分間、手ぶらでお話を聞きながら、
#正確に言うと”聞き流しながら”‥?

「あー、ベビーちゃん泣いてるよ。わんわん泣いてるよ。
あー、ベビーちゃんの泣き声が止んだ。寝たのかな」

なんて考えていた。
#ベビーちゃんは泣き声が太い、というか、でかい、というか‥。

っていうかさあ。
もうちょっと、うまく抱けるようにならないかなー。
今回は肩が本格的に痛かったのもあって
あっさり諦めたんだけど、
ママが子どもを抱いてあやせないようじゃ
この先思いやられるよなあ‥。

ドコモ提供

骨密度測定。
元々、ひじきや切干大根なんかの乾物料理好き、
チーズや牛乳、豆乳もよく食す、
小魚おやつに食べるの大好き、
ときているので、特に心配していなかったんだけど。

「同じ年齢の平均の92%」

という結果。

あれれ?そんなもんなのね。

もちろん、そのぐらいの値なら、正常の範囲内だけど、
やっぱ母乳育児で多少吸い取られているのかなぁ‥。がく〜(落胆した顔)

意識してカルシウム、補強しなければ!

***************

ところで、この4ヶ月を振り返ってみて、
まあ実に恵まれたhappyな生活をしているなあ‥と、
天気の良い日に洗濯物を干しながら
改めて感じたりする今日この頃。

その要因は何なのでしょう?!

○べんりな場所に住んでいる

 保健所も、子どもセンターも、10分弱ですぐに行けて、
 ベビー用施設のととのったデパート群までも徒歩15分。
 デパートのベビー休憩室の充実振りはすごい。
 お散歩気分転換を気軽に楽しめるのはいいなぁ。


○パパが超協力的

 オムツ替えやお風呂はもちろん、
 遊び相手、寝かしつけまでも、
 すすんでやってくれるので頼もしい限り。
 ママが仕事で留守しなきゃ、でもパパもお仕事‥のときには、
 わざわざ実家のお母さまにも頼んでくれるし。


○ママが比較的若いときの赤ちゃん

 妊娠経過、赤ちゃんの発育、産褥期の回復ともに、
 「何も苦労しなくてもすこぶる順調」
 なのは嬉しい限り。
 発育も、母乳育児もね。
 かろうじて20代だったから‥というのは、
 大なり小なりプラス要因として働いているんじゃ。

 出産そのものも、「これが一大事と噂のお産?!」
 と拍子抜けしちゃうくらいあっという間で楽だったし。
 
 #妊娠中も別につとめて歩いたり動いたり‥というより
 #特に終盤、外出も面倒でダラダラしてたし。
 #まあ、早産気味の人は概してお産は進みが速くて楽らしい。

 
 それにしても、一番安全に出産が出来る国と言われる日本。 
 出産スタイルも自由に選べるし(地方ではそうもいかないとか?)、
 それだけとってもすごく恵まれていることよね。
 
○実家のサポートが充実

 金銭物資援助だけでなくて、
 赤ちゃんを可愛がってくれるし、
 母子の健康をいつも気に留めてくれるし、
 そういう面もすごく有難いなっ。


***************
ドコモポイント
ところで、例によって通信講座などをぼちぼちやっていて、
今月のテーマは児童福祉。
厚生労働省のページなんかをよく覗くんだけど、
そこで公開しているインタビューがなかなか興味深い。
http://www.i-kosodate.net/rear/broaden/interview/contents.html

特に、養老さん。
話の最後の段落、特に最後のフレーズ

「そう思わせてくれる、もう一つの世界の存在そのものが、救いになるんです」
って一言が、妙に印象に残ったなあ。


***************
☆★☆業務連絡☆★☆

パパへ

3日くらい便秘気味になって、
「これは月齢もすすんだし、
いよいようんちの回数も2,3日に一度に?!」
と、期待したのは間違いでした‥。

今朝方2、3回替えてもらったのに、
さらにあれから、ママも3回替えました。

おまけに、うち2回は「被害」つきです。
風呂場でつけおき洗いしている誰かさんの服、
ついに3着目になってしまいました‥。

昨日は朝起きたらシーツが黄色くなっているし、
やっぱり、動きが活発になってきただけに、
パパママのオムツのあて方を
もう一度見直す時期が来たのかも知れません‥。

  ↓ 彼は「被害」を起こしたときは
  ↓ 決まってご機嫌ですが‥。
  ↓ そんなに嬉しいかい‥?!


08041.jpg 08042.jpg

くちびるがちょっとチャーミング♪
posted by charles'wain at 10:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

3ヶ月検診!行って来たよ。

お待ちかねの3ヶ月検診。
主役の「殿!」は、現在3と3分の2ヶ月くらい。


本日のお目玉、BCG接種では、
保健所のスタッフや、他のママさんにも
「大変ですね〜」ふらふら
と声をかけられるほどの、

大 泣 き っ !(笑


この世の終わりかのように泣き喚かれたよ‥


BCGのあとが乾くまでの10分間、
延々泣き続けて、さすがに疲れて、
その後の育児フリートークの時間には、
すっかり夢の中にいたけど‥。


相談の機会って貴重なんだけど、
そのわりに、いつもそうなんだけど、
どう考えても、発育も育児も順調すぎて、
とりたてて相談するネタがなくって、
他のママさんより圧倒的に短い時間に
フリートーク終わっちゃうんだよね。

「何か困っていることはありませんか?」

と訊かれて、うーんと首をひねっても思いつかないし。


せいぜい気になることと言えば、
ママの持病のアレルギーがやや悪化
(産後は、リバウンドみたいなのがくるらしい)、
元々小柄で腕や手の力が異常に弱いママが、
しょっちゅう手首や肩の故障を訴えるとか、
そういう方面のものであって、
ベビーちゃんの発育そのものではないものね。


身長62センチ、体重7500グラムは、
月齢からすれば、やや大きめグループに属するんだけど、
となりにすわった女の子が何でも8キロ超とかで、
明らかに貫禄負けしてた‥(笑)
髪の毛の量も、ついでに貫禄負け。
彼女はふさふさふさ〜だったもの。


懸念されていた首すわりテストでは、

「まあ、頭が大きい分、
完全ではないようだけれど、
ここまで出来れば上出来でしょう」

と、一応合格サインをもらう。

やったね!わーい(嬉しい顔)


うつ伏せにされたときも、
覚えたての”飛行機ブーン”(?)のポーズを
一生懸命に披露していて、可愛かったなぁ‥!


診察してくれたお医者様も、
「まー、よく動いて元気なお子さんですねぇ」と
苦笑いするくらい、検診の最中は、終始、
手足じたばた、目きょろきょろ。


それにしても、3〜4ヶ月って、
どの赤ちゃんもちょうど寝返りが始まる頃なのねぇ。

予防接種と検診が終わった後の
ママさん休憩&相談ルームで、
たくさんの赤ちゃんが広いマットの上に寝かされていると、
みんなゴロゴロ★
そろってゴロゴロ☆

そして、うちのベビーちゃんが一番うるさかったけど、
おしゃべりブームの赤ちゃんもいて、
ノドから搾り出すような奇声を発する。
あっちでキャーキャー★
こっちでキィーキィー☆

ちょっとした”動物園”♪わーい(嬉しい顔)
‥なかなか面白かったなあ。


******************
犬
ベビーちゃんは、おねんね中に、よく指しゃぶりをする。

08011.jpg

だから、夜中でも、
どこからか、

‥‥ちゅぱっ‥ちゅぱちゅぱちゅぱっ‥‥

って音が聞こえてきたりして、ちょっと不気味。


ちなみに、たいてい夜中の授乳は2回くらい。

最近、たまに、朝5時〜6時くらいまで起きないこともあるんだけど、
そうすると、授乳マシーンの調子が乱れて、
余計お手入れが大変になってしまうのだ。

むしろ、搾乳マシーン君は、
こまめに夜中にも目覚めてくれるほうが助かるんだけどね。

08012.jpg
posted by charles'wain at 22:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肩が上がらないようっ‥

昨日は朝からすごいぐずった‥。

パパを送り出した後、軽い朝食とっておいて、正解‥。

その後、2度寝して、ベビーちゃんとともに目覚めた8時半。


それからの格闘がすごかった‥。
何であんなに元気だったんだろう。
何であんなに途中で機嫌が悪くなったんだろう。


そんなこんなで、結局、疲れ果て空腹も酷くなった末、
かろうじて食事にありつけたのが3時‥。
騒ぎ疲れて、ようやく眠ってくれて。

それでも、今更昼食を作る気力も無いので、
ちょっと余所行きにしてオリジンに向かう気力も無いので、
とりあえず、冷凍の作り置きご飯と惣菜をチンして、
何とか、居間の食卓に座る‥。

はあぁぁぁ。。。


それすら、のんびり味わう間もなく、
不死身の?ベビーちゃんは30分もしないうちにお目覚め‥。


しょうがないから、せいぜい気を紛らわそうかと
ベビーカーで外に出るも、
コンビニでも郵便局でも、
ちょっとベビーカーの動きがとまるとすぐにぎゃーぎゃー、
聞いているほうが疲れてしまうくらい‥。


その後、覚悟を決めて、オリジンで夕食もお買い上げして、
何とか家にたどりついて、
プレイマットに寝かせたとたん、ここでもまた大泣き‥。


「何がそんなに不満なんだ!
カーサンはこんなにがんばっているんだぞ!」 
(苦笑)


また騒ぎ疲れて何とか寝てくれたときは、既に夕方の5時。
#赤ちゃんといると、一日過ぎるのホントはやいよ‥。もうやだ〜(悲しい顔)


いや、ホント、生産的なことは、何一つやってないんだけど、
(掃除すらもろくに出来ず、何とか洗濯物を干すのが精一杯‥)
それでも、かなりの疲労感。
もう寝たいくらい。
この後でお風呂という一作業が残っているなんて、
「うそでしょう‥?」と半泣きしたくなってしまうくらい。
正直、いっぱいいっぱい‥(笑)


それで翌朝起きてみたら、
突然、四十肩みたいになっているじゃないか‥!

肩が上がらないよー!まじで痛いです。。。


抱き上げようとすると激痛が走るなんて‥。
とりあえず添い寝っぽくして何とか授乳は乗り切っているけど、
それでも午後には検診にも連れていかなきゃだし‥! がく〜(落胆した顔)


どんなに身体に故障を抱えようとも、
赤ちゃんは休ませてはくれない、
365日24時間営業を求めるのであります‥。



こういうのの繰り返しの凄まじさ?は育児経験者じゃないと
ちょっと理解できないだろうなー(苦笑)なんて。


双子とか三つ子とか育てているママさんを
心底尊敬するなぁ‥。


ところで、7月は、区の保健所で、
パパの育児教室、ママの母乳相談があったんだけど、
いずれも定員オーバーであっさり却下されてしまった‥。

でもそれはそれで何か嬉しい気分もした。

だって、
まず、そういう相談の場が用意されていて、
しかもそういうものに無料で参加できる。
そして、
そういうものの存在が知られていている。
そして、
育児に関心を持つパパ、
自然な母乳育児に興味を持つママ、
そういう人たちが多い。
そう考えてみると、何か「イイ!」よね。


**************** 
ベビーちゃん。ドコモポイント


もう30秒〜1分近く、頭を持ち上げられるのだ♪
すっかりお気に入り。

07292.jpg


夜は決まって右向きに寝ているので、
布団の敷き方の都合上、
パパママから顔を背ける感じになっちゃってるけど‥。
#そんなに親が嫌い‥かい?!


おまけに、身近にあるものをすぐつかもうとする。
パパママの指を見つけると、
つかんでチュパチュパしゃぶり始めるのが、カワイイ!

07291.jpg
posted by charles'wain at 10:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。