2006年07月27日

子連れ外出

カイシャにいるとき、眠気覚ましとネタ集めと突込みに
ちょくちょくビジネス系技術系のメルマガを読んでいた。
主に主催Webサイトの記事紹介が多い。

その後休暇に入り、
マタニティ、育児関係のメルマガを暇つぶしに読む。
これも、Webサイトのサブモノが殆どだけど。

そして、今、
全く毛色の違う2種類のメルマガが入り乱れている状況‥。

それはそれで面白いから、そのままにしているのね。

モバQ

今日は、「ビジネス系」読み物に「育児(ビジネス)」が
混入している”ブツ”を発見。
シンセンー!と言うか、ビミョー!と言うか。

「パリで、子育て夫婦のレジャーを支援するサービスが急増中」
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/world/060726_parsimomes/

そこで、触発されてみる。

犬

まず、軽く感想。
気軽にベビーシッターに預けられること、
そういうことが社会的に認知され一般的になっているのがいい。
こういうシステム好き。
特に地縁で協力し合うもの。
そういう意味で「ファミリーサポート」のシステムは
今後も活用したいと思っているのだけど。

目

今は、とりあえず、「子連れで外出」をテーマに、
子どもと一緒に何かが楽しめる、
そういうイベントや企画といった”ウェルビーイング”とは
別のハード面、それ以前に揃って欲しいもの、
いわゆる?「子育てインフラ」を振り返ってみる。


●ATMがあったり、
郵便ポストや電話ボックスがあったり、
携帯の充電器がコンビニにあったり、
それと同じような感覚で
「街中ところどころ」にあると嬉しいもの。


 ○オムツ替えスペース
 ついでに、併設自販機なんかで
 少量ポータブルの紙おむつ販売。
 できればお尻拭きや処理袋の販売も。
 ついつい忘れちゃうこと、あるんだよねえ。

 ○授乳可能スポット
 おっぱいママ用に男性立ち入り禁止区域と、
 哺乳瓶用にパパママOKスペースの両方。


●「街中ところどころ」にはなくていいけど、
赤ちゃん連れがよく立ち寄るスポットには、
ぜひ用意しておいて欲しいもの。


 ○調乳スポット
  適温のお湯がGETできる。

 ○搾乳スポット
  電動搾乳機、コイン入れれば使える形で設置。
  メデラ社製とか使ってみたい‥。


●それ以外の要求。

 ・ファミレスのように、「乳幼児の”騒音”=大メイワク」
 と言う図式での「居心地の悪さ」がない場所、
 もっとたくさん出てきて欲しい。

 ・ベビーカーがどこでも通れるような”バリアフリー”、
 特に交通機関とか。

 ・育児関係の相談ダイヤルは多いけれど、
 それと並行して
 メールベースの相談システム。
 数多ある掲示板から必要情報探すのも手間だし、
 信頼できる既知の情報源、行政で保障されているところで、
 「平日9時〜5時」でなくても気軽に相談できる窓口欲しい。

他にも色々ありそうだけど、
前に思いついたものも他にあったと思うんだけど、
今ぱっと思いつくのは、とりあえずこの程度‥?


---------

あとは、漠然としたことだけど
(少なくとも物理的なインフラではないけど‥)、
小さい赤ちゃん連れでも居心地の良い雰囲気のある場所作り。
そういうものがあるのが、
例えば、私の出現スポットで言えば、
子ども家庭センターであったり、
サンシャインシティであったりするわけ。

---------
ハートたち(複数ハート)

うつ伏せベビーちゃん、
時々、頭を持ち上げるようになってきたけど、
まだ滞空時間が短いのね‥。
一発芸++の域を出ない感じ。

だから、なかなかショットに収めるのが難しいんだけど、
ちょっとだけ、練習の成果?をおひろめ。

07273.jpg  07274.jpg
posted by charles'wain at 18:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マウスの動かし方

今日はくもり。

お出かけしやすい気候と言うことで、
久々に子ども家庭センターへお出かけ。

すると、今までは、メリーさんつきのベッドは
1台しかなかったんだけど、
新しいメリーさんが、別のベッドに取り付けられているではないか!

早速、占領‥!

07271.jpg  07272.jpg



ベビーちゃんは、目が釘付け。

さらに、何がそんなに嬉しいのか、
ずっとメリーさんを見つめてニコニコしながら、
キャッキャ、キャッキャと奇声をあげる‥。

さすがに、センターのスタッフの方が
面白がって近寄ってきてくれて、
「いやいや、ホントに好きなんですねー。
こうきくん、何なら毎日このベッドに来てくれていいですよー」
なんて、一言。


それで、
もうすぐ3ヶ月検診なんですよ、とか、
最近寝返りブームでタイヘンなんですよ、とか、
そういう他愛も無い話で何となく癒される。


また、今日は、いつもより来ている親子が多くて
(それでも昨日よりは少なかったと聞いた)、
赤ちゃんルームにいるだけで、
色んな先輩ママさんに話しかけられて楽しかった。


ハイハイしている娘がどこで手を切ったのか、
机やらリモコンやら血がついていて焦ったという話。

ベビーカーにのせるとき手を滑らせて、
地面におとしてしまってはらはらしたけど、
結局大丈夫だったようで一安心だったという話。

ハイハイが始まった男の子が、部屋中動き回って
ノートPCの電源を切ってしまったという話。


#そういえば、カイシャにいるときも、
#子どもにノートPC壊されたといっていた人がいたっけ。

私もそのうちこまめに保存するようにしなきゃだなあ‥。


猫

パソコンと言えば、今のベビーちゃんは、
まるで「パソコンのマウス」みたいな感じ。

何が言いたいかというと。

今、約1メートル四方の「プレイマット」の上で
ごろごろさせていることが多いんだけど、
自転?公転?良く分からないけれど、
とにかく色々なバリエーションの回転をするので、
途中で、例えば中心に置きなおすというように
位置を修正移動させてあげないと、
すぐにマットから外れてしまうのだ‥。

それが、モニター上でカーソルを調整する感じと似ているのだ。


<ほそく:マイクロソフトさまのごせつめい>
ワンポイント : マウスを移動中に机の端まで届いてしまった場合は、
マウスを 1 度持ち上げて、中央に置き直してから
再度マウスを動かします。
マウスを持ち上げている間は、 (マウス ポインタ) は動きません。
 



昨日もちょっと隣の部屋にいったすきに、
プリンタに足をぶつけて。
足ならいいけど、頭とかぶつけたら痛そうだもんなぁ‥。


だから起きているときは目が離せないんだよねー。

#お陰で、のんびり手料理を楽しんでいる余裕も無く、
#ついに、今週は3日連続で、居住マンション1階の
#オリジン弁当の自動ドアボタンを押してしまったよ‥。



それでも今は”寝技”だけだけど、
これが今後また新技を見につけていって、
きっと収拾がつかなくなるんだ‥。
それはそれで微笑ましいような楽しみなような感じもするけど。

そのぐらい行動範囲が増えたときには、
今以上に子どもセンターのお世話になりそう‥。

だって、広いもん!
涼しいもん!
共同で目が行き届いているもん!だからトイレにいけるもん!

目
posted by charles'wain at 15:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

110日過ぎました‥

060725_205121_Ed_M.jpg

だいぶごろごろ動くようになってしまったので、
目が離しづらくなっちゃったベビーちゃん。

最近、脇を支えながら、たて抱きすることが多くなった。
この姿勢は比較的お気に入りのようだし‥。


そうすると、目の前の画面が動くのが面白いのか、
たまにテレビの画面を見入っていることがある。


この時期、別に内容見るわけじゃないし、
まだ悪影響だ何だと考えなくて良さそうだし、
面白がるなら‥と、わざと「テレビを見せて」みる。


【昨日から今日にかけて、(たまたま)見入っていた番組】

○「熟年再婚」めざす女性 ワケあり最新事情

○吉幾三 「父子じゃないか」 熱唱

○NHK特集 オギノ式発見者の番組

なんか意図的に選んでないか‥?!(笑




ドコモポイント

どうでもいいけど、私は(一応)女子校育ちなんだけど、
身近に弟という存在があったから、
そして、一応その成長をそばで見ていたから、
「男の子はこういうものが好きなんだろう、
こういうふうに成長していくんだろう」
みたいなイメージが漠然とあったりする。


もしも、例えば、姉妹ばかりとか、女ばかりの環境で育って、
突然男の子とか授かっていたら、ちょっと動揺してたかも。
「どう育てればいいんだろう?」と思ったりしてたかも。

だって、少なくとも、初めのころは、
「男の子のお世話」っていうのは、どこか不思議な感覚があった。
異性のお世話の独特の感覚と言うか。


たまに、ベビーちゃんがプラモデルやミニカーで
遊ぶ姿を想像するとき、
それは昔見た兄弟の姿を思い出していたり。


まあ、”叔父さん”にも、
今後のために(?)
ぜひ一度、オムツ替えを今のうちに経験してもらいたいもんです♪



☆今ホシイモノ〜〜〜

#「睡眠」はだいぶ安定確保されてきたので、
#今では餓ええていることは無くなって、良かった良かった。


物理的には、使い勝手の良いウェストバッグが欲しい‥。
ベビーちゃんとちょっとお出かけするときに、
貴重品だけ携帯できるような‥。

なんて思っていたりもするんだけど。

何よりも、
ベビーちゃんとパパとの家族でのふれあい時間、
もっともっと欲しいなあー。
足りなさ過ぎー。
ベビーちゃんも、パパといるときになると、
俄然あうーあうーが激しくなるし、
ママとだけのときは、何か少しおとなしい感じ。

それに、特に何がある!ってわけでなくても、
家族揃って、近くの公園にでかけてのんびりとか、
そういう時間が、やっぱり落ち着くんだよねー。


でも、これからは本格的な真夏になっちゃうから、
今までみたいに、公園までのお散歩を楽しんだり、
公園でまったりするというよりは、
サンシャインシティや児童館で涼むのが一番なのかな。


サンシャインシティは、やたらベビーカー客が多くて、
オムツやおもちゃが揃うトイザラスもあるし、
授乳室も2つもあって、
何かと便利。
そこまで15分歩くのが、これからの気候だと
やや過酷になっちゃうかもしれないけど。

育児コミュニティの掲示板で、
雨の日のお勧めお出かけサイトで
良く「サンシャインシティ」というのを見かけるけど、
とっくに”お気に入り登録”しているもんね♪


*******************
最近、視界がひろがったせいか、
目の前のものをいじろうとするベビーちゃん。

がらがらを不思議そうに眺めたり。

060725_173251_Ed_M.jpg  060725_173317_Ed_M.jpg


ベビーラックからぶらさがっている人形を眺めたり。

bouncer07262.jpg  bouncer07261.jpg
posted by charles'wain at 13:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

らいきゃく

<ひとりごと>
洋菓子か生菓子かと言われれば、
(そもそもクリームもあんこも嫌いだけど‥)
強いて言えば、洋菓子派。
でも、夏に限って言えば、
和菓子の醸し出す納涼感もまたいいなあ‥。
</ひとりごと>


iモード

里帰りしているとき、

鎌倉の釜人鉢の木の麩まんじゅうが美味しい!

と思った。


南林間に支店があって、
そして南林間と言えば、
産前産後何かとお世話になったので、
付き添い&ドライバーとして大活躍してくれた実母が
お土産に買ったりしていたのだ。


それで、そのふわふわ食感が気に入って、何となく、
「ゆるやかな麩まんじゅうブーム」
が沸き起こっていたところに、
週末、ちょうど来客があって、
タイミング良く?麩まんじゅうを差し入れしてくれたのだ。


西武池袋のふるや古賀音庵の期間限定品。
http://www.koganean.co.jp/home/index.html

見た目から良い感じだったけど、
やっぱり、期待通り、美味しかったー!
実家に帰るときにお土産にしたいくらい。
ありがとうございますー!!

#ダンナも私も「あんこなくてもいいけどねー」
#なんて言いながら(それじゃまんじゅうにならない!)、
#美味しくいだたきましたー。



と言うわけで、お土産がどんぴしゃで、
嬉しかったのは確かなんだけど、
そんなことよりも、
ベビーちゃんを見に、ふらっと?遊びに来てくれたことが
やっぱり、何って言ったって嬉しかったのだ。
しかも当日電撃的に、というのが、また良かった。


ちょうど今、つたない芸当をいくつか覚えて?
ぎゃーぎゃーきーきー発声も活発、
喜怒哀楽の表現もだいぶ豊かになってきて、
機嫌のよいときは適度に人懐っこくて、
人と会うのには良い感じだし!

今回も、ベビーちゃんも愛想よくニコニコして。
良く出来ましたっ!ハートたち(複数ハート)


ところで、その知り合いの人は東池袋駅のそばに
住んでいるんだけど、このあたりって、
これから一気に便利になりそうで羨ましい‥。
http://www.city.toshima.tokyo.jp/oshirase/2006/180720-01.html

大っきな図書館もできるみたいだし、
早く行ってみたいなー。


******************

ベビーちゃん。わーい(嬉しい顔)
3ヶ月検診に向けて‥。


横向きゴロンからここまではいくんだけど、
それ以上、前にも後ろにも進めなくって、
もどかしいのか、いらいらするのか、
ギャーギャー大泣き。

ugauga.jpg


そのうち疲れて、勝手に指しゃぶり始めちゃう‥。

oyaoya.jpg

まだまだ道のりは遠い‥かな?!
posted by charles'wain at 14:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

観察のたのしみ

ここのところ、成長がめざましい。

○横向きゴロン〜うつ伏せ 

 →モトに戻れない
 →うつ伏せが好きなのか、そのまま指をしゃぶりつつ
 寝入ってしまうこともしばしば‥。

060714.jpg 



○がらがらを握る
 →自分で音を出していることは分かっていない?!
 →そのまま口に持っていってしまうけど‥入らないよ?!


060714.jpg 



○両手をあわせる
 →いわゆる”ハンドリガード”ってやつ?!
 →両手をあわせてモジモジって、何だかカワイイしぐさ


○だいぶ、よだれが出てきた
 →そのうち歯が生えてくるんだ‥

わーい(嬉しい顔)

こういう一つ一つの成長に接する瞬間は、
ちょっとした”カンドー”だし、
一生懸命頑張るいじらしい姿も面白いし‥。


赤ちゃんの日々成長する様子をじっくり観察できるのは、
女というか、母親の特権☆
妊婦期と出産を頑張ったご褒美みたいなものね。




060714.jpg 060714.jpg 

猫


ただ、「首がすわっているか」と聞かれると、
うつ伏せで体を持ち上げられないから‥どうでしょ。

普段からあまり首すわり向き、ハイハイ向きの
姿勢やちょっとしたトレーニングやっていなかったことを、
保健所の職員の人にたびたび指摘されたり‥。

最近では、なるべく、立て抱きしたり、
うつ伏せ状態で様子を見たりしているつもりだけど‥。
#でもうつ伏せ状態にすると、すぐ顔だけ横に向けて
#指しゃぶり始めちゃうから、「持ち上げる」ことに関しては、
#ホント、やる気なさそーというか、何と言うか‥。


3〜4ヶ月検診で一発「合格!」もらえるといいねぇー!


*******************

ちょっと気が早いけど、先週、
このような成長振りをみてもらおうと、100日祝いを行ったのね。
よく考えたら、今日あたりが丁度100日になるのかな?
パチパチパチ‥。

当日は、美味しい鯛も!
箸で口元まで運んでもらったよねぇ。

060714.jpg 


また、おじいちゃんおばあちゃんから、
食器やら、夏用タオルケットやら、音の出るおもちゃやら、
色々プレゼントされて幸せなベビーちゃん。

no18.jpg


お客様のために(?)ドナルドの扮装までして、
パパにもたくさん抱いてもらったのでした♪
posted by charles'wain at 17:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

赤ちゃん環境

育休とらせてもらっているカイシャには、
親切にも、休暇中、育児雑誌を送付してくれるサービスがある。


『赤ちゃんとママ』誌のインタビューで、
こういう世界では有名な汐見先生のコメント、
ごくごく当たり前のことなんだけど、すごく親しみやすくて。


「地域社会という名の牧場に子どもを放牧し、必要なときに厩舎、
つまり家庭へ戻す。家では手伝いをさせたり、言葉のしつけや
礼儀作法さえ教えれば、体力や知恵は放牧しているうちに
自然と身についていく。
(中略)
育児中の人が気軽に立ち寄れるたまり場を作ったり、
母親が働いているかどうかにかかわらず幼稚園や保育園が
子どもを受け入れるなど、社会全体の協力が必要‥」


「家族を幸せにしたいなら、女性だけに育児をまかせるのは
やめたほうがいい。日本では経済の活性化が国を豊かにし、
出世することが人間の幸せだという価値観が作り上げられている。
でも、子どもと遊んだときに感じる楽しさとか、子どもの成長に気づく
喜びを体験すると、その価値観を考え直すときがくるはず。」


猫

ほかにもこの人の言っていること、ちょっと興味深い。

http://www.geocities.jp/kazokudesign/toshiyuki/toshiyuki.html
http://www.ikuji-hoiku.com/other/kyouji.html
本も色々出版されているみたいだし、そのうち、
育児の合間にでものんびり読んでみたいな。


狭義の育児のテーマだけでなくて、男女問題、例えば、
「”女性らしさ”みたいなものを都合よく利用するな!」
http://www.ikuji-hoiku.com/other_titioya/titioya020208.htm
みたいなのも、共感。

まあ、こういうのってカイシャの世界でも横行しているような気はするし、
互いに”持ちつ持たれつ”なんだろうけど、
あからさまなご都合利用に対しては、やはり不快感を覚えるのは確か。

犬

ちょっと脱線気味なので、モトに戻って‥。

個人的には、
友人知人の中で出産時期フライング気味だったのもあって、
周りで参考になる情報は全然なかったし。
おまけに、いとこあたりの親戚も自分よりだいぶ年の大きい人ばかりで、
今までの人生において、赤ちゃんを見る機会が極端に少なかった!
だから、それこそ、出産も育児も、
「右も左も分かりませんがな」
状態だったんだよね。


だから、まず、入院中は、すごく勉強になった。
出産の感動?衝撃?でぼーっと過ごしている余裕も無く、
新生児室に連れられて、
オムツ替えてくださいー、授乳させてくださいー、
おっぱいマッサージしてくださいー、
って、どうやんのよ??
みたいなのは、全部先輩ママの見よう見まねで覚えていったし。

「社会や環境から何となく自然に学ぶ」ことってホント重要!

私なんて、入院大部屋だったから、周りの面会人の会話も
いやでも聞こえてしまって、
それはそれで参考になることも多かったりして。

美味しいお食事の時間のたびに、
特に仲良くなったママさんたちと、
あれこれぶっちゃけ会話するのも、
ホント疲れを癒すのに良い気分転換だったし。
その後の1ヶ月検診で再会した時も話が弾んだし。


#次の機会もあるとすれば、またしても、
#”コテコテ”入院生活がいいんだけどな‥。
#そもそも楽しいし、母子同室だ、母乳育児だと、やたら
#”自然育児頑張れっ”て力まなくていい雰囲気が気楽だし。



そして、今でも、地元の子育て場に出没したり、
保健所の催しに参加したり、
その度に、先輩ママのアドバイスや実演から
学んでいくことのなんて多いことか!


実際に子どもと接する姿を目の当たりにすること、
育児についてざっくばらんに話すこと、
そのどちらもね。

子どもだけでなく、ママだって、地域を軸とした
”育児場”、”育児環境”の中で育っていくのだ!
と、つくづく思う。

モバQ

赤ちゃんを通して拡がる世界。

それは物理的な世界もそうだけど、
視点、考え方、感性、そういうソフトな世界もね。

赤ちゃんが親を育てる‥というのはその通りなんだけど、
もっと厳密に言えば、
赤ちゃんと言う媒介を通して経験する環境全てが、
親の考え方、価値観、社会への関わり方、そういうものを
もう一度鍛錬し直しててくれるんだと思う。

********************
ハートたち(複数ハート)

ベビーちゃんの横回転に驚いたのは、10日くらい前だけど、
その2日後にすでに、ママが目を離した隙に
うつぶせになっていたんだよね。

最近はうつぶせのまま、寝ちゃうことも‥。
そういう時は、ちょっと顔を横に向けて、
きちんと息ができるような状態を維持しているけど。

それでも、仰向け状態しか出来なかったときに比べ、
俄然、目を離せなくなった!
だから、どうしても一瞬目を離さなきゃいけないときは、
寝返りの打てないベビーラックに
強引に閉じ込めていたり‥。


動けるようになると、余計目が離せなくなる‥
というのが、何となく分かる気がしてきた。

ハイハイ、つかまり立ち、一人歩き‥
その成長はたぶんこの上なく嬉しいんだろうケド、
目が離せないタイヘンさもついて回るんだろうなあ。


最近、音の出る絵本やテレビを、
よ〜く”見る”ようになったベビーちゃん。

ehon.jpg

横向きでも落ち着いて、おおあくび‥。

tai.jpg
posted by charles'wain at 21:38| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

近況、雑記

暑い暑い暑い‥。

この時期に、ナベツネと原監督緊急会談なんて気になる〜!
巷の女性週刊誌でも、しばらく見張っておこうかなあ。

ワタクシメは、以前からそのキャラ性が大好きだった
”ケンシン”躍動の年とあって、
かなり機嫌よく、今シーズン眺めていますが(笑)


さて、本題。
今後2ヶ月くらいの生活を想像してみるに、おそらくは、
今が一番、赤ちゃんの世話にしても、自分の生活にしても
”楽”な時期に違いないので、
9月末の締切前に(特に今回は課題が多いので‥)
通信の課題に早め早めにとりかかろうかと‥。

#3日坊主にならなきゃいいけど‥。
#ちなみに前回は”3日で終えた”感じだけど‥。



テキストの中で、やはり最近の少子高齢化について
記述があって、当たり前のことなんだけど、
まとまっていて分かりやすい部分があったので、
備忘録的に、抜粋。

****************************

第一は、婚姻時期が相対的に遅くなってきていることである。
女性の高学歴化の結果、当然のことながら、継続して安定した
職業に就きたいという希望が増加した。職業的安定は経済的安定を
もたらすこととなり、女性の社会的地位が相対的に上昇する。
(中略)

第二は、第一の要因の延長上にあるもので、婚姻そのものを
否定するものが増えてきているという傾向である。すなわち、
婚姻関係や子育てに拘束された生活よりも、一人の女性として
自立を志向するというものである。
(中略)

第三は、婚姻関係を結んだとしても、産むという選択を
しなかったり、子どもをあまり多く産まないという選択を
するものが多くなっているということである。

****************************



それにしても、レポート用の参考図書を、
豊島区の最寄以外の地区の図書館から取り寄せるんだけど、
Emailで要望を送信すると、3,4時間後には、
用意できましたよメールが来るんだから、
早い早い。


最近よく出没するところは、
公園、児童館、図書館、保健所‥、
こう考えてみるとやはり日本の基本的な行政サービスは
ホントよくできているなあ‥。


育児に関しても、
母子手帳の制度があり、
保健所からの出張相談があり、
地元の子供用施設があり、
ファミリー・サポートの制度もある。

「キャリアと両立させたい!」という願望を
満たす環境を除外すれば、
これもまた、基本ラインはよく整っていると思うんだけど。

だから、少なくとも、育児休暇とって
のんびり子どもと過ごす分には、
とても不自由なく暮らせるのだ。
なんて、赤ちゃんも、ママも元気に過ごせるのは、
パパが一生懸命働いてくれているお陰なんですけど。


この育児の真っ最中に、例えば
風邪気味程度のものではなく、
高熱を出すとか、その他ちょっとした病気に
ママが掛かったら、授乳も相手も億劫になって大変、
そうなったらどうしよう‥と思ったりもしたけど、
産前産後通じて、いたって健康だからなー。
(一瞬、退院後にノドやられてたけど‥)


ところが、ここへきて、久々に”やや”体調壊したのだ‥!

今週になって、突如真夏の暑さになってきて、
クーラーも使わないで頑張っていたので、
授乳中であることも考えて、水分補給頑張ったつもりが、
たぶん、冷たいものをゴクゴク飲み過ぎたのでしょう‥。


夜中に、腹痛が‥!


キリキリキリ。




翌朝には全然平気になっていたけど、
そこそこ痛くって、授乳中もちょっぴり辛かったなあ。


ただでさえ冷たいもの好きだから、
これ、毎年やるんだよねぇ。
冷たい飲み物飲み過ぎ、カキ氷でお腹冷やすとか‥。
そのあたりは相変わらず”おこちゃま”だよなあ‥。
(えっ?他も、ですか‥‥?!がく〜(落胆した顔)


夏になると、冷たいものばかり欲しくなって、
暑くて料理が面倒になって、食生活乱れ勝ちなので、
ここは、いまいちど、活!を入れなくては‥。


だって、ねえ。犬
ベビーちゃんとの生活は体力勝負だもんねっ!

美味しいもの、健康的に食べなきゃ、やっていけないよねー。

060714.jpg  060714_syaburi.jpg
posted by charles'wain at 16:05| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

水遊びしたいよう!

あまりにも暑かったので‥

公園まったりもできず、
でも冷房部屋での密室育児もどうかと言う気がして、

やはりここは児童館、子どもセンターでしょう‥と、

またしても子どもセンターにお出かけ。


いつにもましてたくさんの乳幼児が来ていて、
みんなお庭でハダカになって、
楽しそうに水遊び。
いいなあ。


しかも、そこで遊んでいる子どもたち、ママたちは、
夕方からはこぞって近くの児童館の夏祭りに
でかけるんだそうな。
これもいいなあ。


ねんね期のベビーちゃんは、まだお友達を作る
段階ではなく、今日も到着するなり、
メリーさんベッドを占領させてもらって、ご機嫌‥!

060713_125422_Ed_M.jpg


ママはやれやれと、ベッドの横でくつろぎながら、
まどみちおの詩集などを楽しんでいて。
思わず「やぎさん」の歌とか、口ずさみたくなっちゃった。


相変わらず、いつも親切なスタッフのみなさんも、
「ご機嫌ねー」なんていいながら、かまってくれるし。
良かったねぇー、ベビーちゃん。


さらに、今回新しいトモダチ?コウハイ?が出来たのだ。
隣でねころがっている赤ちゃんは、生後1ヶ月。
おめめぱっちり、真っ赤なほっぺ。ちっこいてのひら。
本当にかわいいー。
(うちの子、こんな時期あったかな‥?なんて)
しかもお住まいも同じ上池袋ということで、
すっかり親近感が‥。

でも、ママさんは3人目のお子さんとかで、すっかりベテラン。
自宅出産だったというので、大変じゃないですか、と聞くと、
上に二人も子どもがいるので、
家で検診してもらえるのはとても助かったと言う話。



‥‥‥。
そうか。

ベビーちゃんのときは、妊婦検診のたびに、
スタバやタリーズでお茶したり、
アフタヌーンティーやロイホでおいしいランチ食べたり、
ささやかなリラックスタイムとして過ごしていたけど、
‥‥
すでにそういうものは「お預け」状態になっていたんだった!

優雅なマタニティ期は、少なくとも、
あれが最初で最後だったんだー!!!

マタニティ期に、もっとあきるほど
ドトールに行ってても良かったかもなー(笑)


まだ一人目の子育ても全然駆け出しなのに、
子どもが二人や三人の生活‥それもまた楽しそう、
なんて無責任な妄想をしているベビーちゃんママ‥。
生後1ヶ月までは男児が欲しい!と思ったことを
ちょっぴり後悔?したくらいだったのに、
ノドモト過ぎれば熱さを忘れるとはこういうこと‥?!


****************
わーい(嬉しい顔)
ベビーちゃんの写真よりも自慢したいもの。

パパが、かわいいー母子手帳ケースを買ってくれたのだ!

gaspard.jpg


今まで、入院中とか、一ヶ月検診のときに、
他のママさんが、ディズニーやらプーさんやらの
愛らしい母子手帳ケースを取り出すのを横目で見るたび、
「しばらく母子手帳とはずっと一緒だから、私もなんか欲しいなあー」
なんて思っていたところで。

しかもガスパールの絵柄、とても可愛いんだもの。

素敵なベビーカー、素敵なマザーバッグに続いて、
素敵な母子手帳ケース。

ママのお散歩うきうき気分を盛り上げてくれるものたち。

あっ、忘れちゃいないよ、
ベビーちゃんの今日の記録もキチンと載せておきましょ♪

0713.jpg
posted by charles'wain at 21:03| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

マサカリッ!

世界のイチローやナカタって本当にすごいと思う。

まずプレーがすごいし、その人気、カリスマ性もね。

あれだけのファンの心を惹きつける何かを確かに持っている。


だけど、個人的に「好きなスポーツ選手のタイプ」とは、ちょっと違う。
メジャーすぎるからかなあ?


で、じゃあ、どういうタイプの人が好き?

と聞かれると実は難しいんだけど、
ウーンと悩んで強いて挙げるとすれば、
(昔からなじんできたプロ野球選手からしか選出しようがないけど‥)
例えば、村田(兆治)とか、北別府とか、
メジャーなら長谷川とか‥。
その辺がリストアップされるような感じかな。


それで、今日のNHKのお昼のゲストが村田兆治(!)だったので、
それを昨日の予告で知ったので、しっかりチェックしたわけ。


最近、田舎(離島)の子どもたちに野球を教える活動をしていることが
メディアで取り上げられるようになって、
その活動に対する注目度もだいぶ高くなってきているようで。
#私も、たぶん今年に入ってから知ったくらいだし‥。


ひとつひとつのトークが、
朴訥で努力家な人柄がにじみ出てて印象的だったけど、
その中でも、例えば、監督しませんかーみたいな話は結構くるけど、
今やり始めたことをきちんとやりたいから、それはまた別の機会に、
そして今やっていることはお金にはならないけど、それでもいい、
みたいな話が一番心に残った。


私も将来的には、お金とは関係なく、
草の根活動的なこと、自分が好きでうちこめることを
やっていきたいな‥と思っているので、
どうしても共感しないではいられない‥ってことかなあ?



そうね、突然”子持ち”生活に突入してからの
ひとつの重要な問題は、
今まで好き勝手にやっていた”ボランティア”みたいなものを
どうやって生活に組み込むかってことかも知れない。


平日は、”ママ””主婦”として精一杯だろうし、
休日だって、相当子どもが落ち着くまでは、
独り身時代みたいに朝から晩まで
自由自在に勝手に動き回って‥なんて明らかに不可能。
しばらくは中途半端にするよりは、
バサッと諦めていて、子育て一段落してからまた考えなよ!
っていうのが、たぶん一番合理的なんだろうけど。
はやる気持ちを抑えきれないっのもあるのかしらん‥?

ドコモポイント

そうそう、”合理的”って言えばね。

昔、プロテスタント系のガッコに(嫌々ながら?)長らく通っていたけど、
その時、「本校のモットーは”for others”です」と何かにつけて言われるのが、
押し付けがましくて、偽善者ぽくって、
丁度成長期、思春期の自分にはものすごく抵抗感があったのを
今でもよく記憶している。


それと並んで、毎日礼拝のたびに目にする、
礼拝堂のステンドグラス。
ステンドグラス自体は綺麗で大好きなんだけど
(フランスやスイスに行ったときも、ステンドグラスのみたさに
教会巡りをしていたほど!)、
そのステンドグラスのテーマが、
「1匹の迷える子羊を探しにいくイエスキリスト」
だったのね。
この話がまた駄目だった!


「そんな、1匹の勝手な羊さんなんかにかまって、
ほかの99匹が大変なことになっちゃったらどうするのよ。
多数決の原理からしても、合理性からしてもおかしい。
ここは1匹を優先するんじゃなくて、99匹を確実に大切にすべきでしょ」

と、心底思っていた。


そういう視点でいると、やっぱり高齢者や障害者の福祉に
お金や手間をかけるのは、
どこか「非合理的」と思っちゃったりするんだよね。


働いてたカイシャなんて、一応技術系のトコだから、
科学の進歩、技術の進歩ということを大事にする。
それはもちろん正しい。
だから、カイシャ内の人と話していると、時々、
「でも、障害者なんかに投資することは、非合理的だよね。
所詮、弱肉強食の世界だし」
みたいな言い方する人もいる。


言わんとすることは分かるけど、今の自分だと、
どうしてもこの考えに”のる”ことはできないんだよね。
そういう人がいるのも、そういうふうに考えるのも、
その人の自由だと思うけど、
自分までその考え方を強制させられるのは、絶対嫌!みたいに思う。


障害児福祉の功労者として知られる糸賀一雄さんは、
著書の中で次のように書いているんだそうな。

『社会福祉といっても、社会という集団が全体として「福祉的」で
ありさえすればいいということではない。つまり社会が豊かであり、
富んでいさえすれば、その中に生きている個人ひとりひとりは
貧しくて苦しんでいるものがいてもかまわないというのではない。
社会福祉というのは、社会の福祉の総量をいうのではなくて、
そのなかでの個人の福祉が保障される姿を指すのである。』



こういうのに共感してばかりいるから、
例えば、事件発覚前のホリエモンなんかを
「若い世代の象徴、スター」として取り上げるような
同世代や最近の社会の雰囲気に同調できないフシがあるんでしょうねぇ‥。

不器用な生き方、お金に苦労する生き方だとしても、
それはそれでいいやー!

ドコモ提供
posted by charles'wain at 16:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

絵心問われる‥

晴れ

今朝は、地元の民生委員さん主体の子育てサロンに参加。

ママが他ママさんに混じって「子どもおもちゃ」を作成する間、
ベビーちゃんは、大勢のおじさん、おばさんに代わる代わる抱かれて
ご機嫌だったそうな。


「よく笑う子ですねー」

「いっぱいおしゃべりしますねー」

「動くの好きですねー」


と言われたよ。
どれも”元気印”でいいねえ!
その調子、その調子。
人見知りせずにみんなに可愛がってもらいなさいー(笑)

猫

ところで、”ママ”になると、とたんに
”即興画才”が気になるようになってしまった。

周りのママさんは、即興で、実に上手に、
ドラえもん、アンパンマン、キティちゃんなんかの絵を描く。

それで、子どもも喜んでいるし‥いいなぁ。

子どものための工作、お絵かき‥なんて機会は
これから山とあるだろうし。
別に、うちのベビーちゃんが可愛くない絵のおもちゃを
持っているだけならどうってことないけど、
何か間違って、他の子どもに「絵、描いてー」
なんて言われたときに、困るではないか!


とりあえず、今からちょくちょく練習して、
ミッキーやベビープーの絵ぐらい、
お手本見ないでも描けるようにしたい!


そんなわけで、恥ずかしながら、今日の成果物‥。

cokeyneco.jpg


ストローでふいて風船ふくらませるだけの
単純なつくりだけど、ベビーちゃんが反応してくれたので、
一応、つたないイラストを描いた甲斐があったってもんよ。


それで、会の最後にはこんなお土産も頂いて‥。

miyage.jpg

今のうちに、折り紙いくつか思い出しておこうかな。

去年、外国人と交流するとき、
折り紙大人気だったのに、全然教えられなくって
もどかしかったもの。

********************

今日のベビーちゃん。
昨日は一日中ぎゃんぎゃんうるさかったのと打って変わって、
今日は割に平和‥。

060711_205537_Ed_M.jpg

昨晩なんて、横向きから勢いあまって一回転までしてたのに、
今日は横向きすら、ほとんどなし。
それはそれで、ちょっと寂しかったりする。

モバQ

保健所の人に発達の様子を見てもらうたびに、
「もっと運動させてください、
赤ちゃん体操、がんばってください」
って言われるんだもん。

いっぱい動いてカロリー消費して、
たくさん母乳飲んでおくれ♪
posted by charles'wain at 21:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

重曹ちゃん

前々から(ケッコン前から)分かっていたことだけど、
ダンナは潔癖系、エコ系。

ごみの分別はばっちりだし、
リサイクルも面倒くさがらずに、
牛乳パックも綺麗に開いて、ペットボトルもつぶして、
洗い物では節水しながら綺麗にやってしまうし‥。


ズボラいい加減派のママは、つくづく感心‥
なのだけど、さすがに見習わなきゃなーということで、
最近は、亀の歩みモンだろうけど、
少しずつ”無駄遣いしない”で”丁寧”で”自然”な生活を
志そうとしているところで‥。

#でも買い物バッグ持参には、やや非協力的かも‥。
#だって、スーパーとコンビニのレジ袋は欲しいんだもん‥。
#前者はゴミ箱の袋に丁度いいし、
#後者はお出かけ時のオムツ処理袋に丁度いいし。



それと、ベビーちゃんがいるので、
普段にもましてこまめに丁寧お掃除を心がけるつもりなんだけど、
ゆくゆくは、家中動き回って、手当たり次第に嘗め回りそうな、
そんな生活を想像したときに、
重曹や酢を掃除に取り入れようかなーと思い出したところなのだ。


それで、安いので、早速お試し購入してしまった!

『重曹ちゃん』
http://www.kaneyo.com/item/item_detail.php?category=2&item=20

昔、お菓子作りが好きだったので、
重曹というと、製菓用品のイメージが強いのだけど、
製菓に使えるくらいならば安全!ということで、
うまく”お家のメンテ”にも取り入れられるといいなぁ。

最近にわかに注目度が増している感のある
”重曹&酢でお掃除”の有効活用のポイント、
誰かにレクチャーして欲しいよう‥。
気になるし、やってみたいし。


*******************
揺れるハート
ベビーちゃん。

060710_214015_Ed_M.jpg  060710_213926_Ed_M.jpg


今日は薄型「ウルトラプラス」してるのだ。
オムツの調達先は目下トイザラスなので、オリジナルをお試し中。

ママとしては、ムーニーも、パンパースも好きだし、
どれもこれも十分な機能性はあると思うし、迷うなあ‥。
みんなどの紙おむつ愛用してるんだろ。

ベビーちゃん、君はどれが好きよ?!
君の意見次第なんだけどなー!

posted by charles'wain at 21:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プライバシー?

最近、個人情報云々の問題って益々ややこしくなった。

だって、緊急連絡網とかも作れないんだもん。

確かに、危ない人から子どもを守んなきゃもあるけど、
地域の人でのいざというときの協力体制とか、
そういうものも期待しにくくなっているのも事実じゃないかな。

今は、いたるところで、「個人情報行き過ぎ」で
不便している局面があるように思うんだけど。

働いていたときも、法律できて、一気にシゴトしにくくなったし。

犬

そうそう、例えば、
自分の赤ちゃんの諸々を「公開する」ことに関しても、
「赤ちゃんの人格を尊重すると、
プライバシーの面でそういうことはできない」
みたいに言う人もいるんだよね。


そういう立場の人からどう思われているのかナゾだけど、
とりあえず、最近の日記の最大の目的は、
ベビーちゃんの成長をつづること♪でしかないのだ。


とにかく、ベビーちゃんの写真なんかを紹介するのは、
まずは、一緒に住んでいない”家族・親戚”へ見せたい!
という気持ちが一番かな。


それと、昔の自分みたいに、

「大学出て、ふつーにカイシャに就職して、
何となく働いています。
そういうものだし。
お金欲しいし、おしゃれしたいし、だったら必要だし」


という生活の中で、

”ワタシの辞書には「出産」や「育児」の項目ありません。
そんなこと考えたこともないし、想像もできません”
 


という状況にあるごく普通の同世代の女性に向けての
何らかのメッセージを発したいという思いはあるんだと思う。


能力を発揮するとか、社会で活躍するとか、
そういう面で、”男女差”や不平等があれば
それを解消していくことは意味あることだけど、
その反面、女性らしさとか、女性であることの特権を、
何も見過ごしてしまうことはないわけだし。

猫

去年JICAのプログラムに参加したとき、
希望の大学に入ったばっかりの初々しい女学生が、
自分は、女性として、色々働いてキャリアを積みたいと思っているので、
結婚や子どもはどうなるか良く分かりません、と話していた。

とても素直な心境だと思う。
だけど、東南アジアの純真な参加者から異論続出。

「子どもや家庭って、すごく大切なことなんだよ。
それを始めっから、”なくても別にいいやー”なんて
考えているなんてよくないよ!おかしい!」

みたいな主張。

どちらの心境も立場も分かるような気がした。

ただ、自分が数年民間企業にごく普通の”オーエル”として
働いていて思ったことは、
社会の雰囲気、特に経済優先の風潮は、
出産や育児、家庭を築くことの貴重な部分を
見えにくくしまっているんじゃないかな。


今、赤ちゃんと言う存在は、言うまでもなく可愛いけど、
自分が働いているときには、「赤ちゃんが欲しい」と
明確に意識したことなんてなかった。
雑誌に載っているどこぞやの服や靴が欲しいと
そういう欲望をしばしば呼び起こされることはあってもね。


働いてお金ためて、消費を楽しむことに、
どうしても偏っている気がしてならないのだ。
確かにやりがいや、人生ひとつ打ち込めることとか、
そういうものを持つことすごく重要だけど、
子育てや家庭というものとの二者択一でしか得られなかったり、
どこかを互いに削りあって選ばなきゃならなかったりするならば、
やっぱりどこか不便。

犬

出産とか育児のすばらしさって、
とどのつまりは経験してみなきゃ分かんないと思う。

こういってしまっては何だけど、妊娠も出産も育児も
その大変さと喜びって、
女性にしか理解、共感できないこともすごくたくさんある。

#だから注意したほうがいいのは、こういう時期、
#自分の母親とか、その他の女性の親戚とかとは親密になりやすいけど、
#逆に、パートナーとか、自分の父親とかとは、ちょっとしたことで
#対立したり、不協和音が生じたりしやすいと言うこと。
#「オトコに何が分かるのよ」みたいに感じることはきっとあると思う。
#これだけはしょうがないことなので、
#お互いに思いやる、一歩譲り合うくらいに意識するのがいいのかも。



妊娠して、胎動感じて、苦労して産んで、
それで育児にてんてこ舞いになる。
それで母親として、産んだ子どもに愛着を感じるのは、
親ばかとか、そういうものとは違うような気がする。


働くと言う場に”プライベート”な側面をのぞかせるのは
あまり良くないのは確かかも知れないけれど、
シゴトのために、過度に”プライベート”を犠牲にすることも
無いんじゃないのかな。
ルールや最低限の礼儀さえ守っていれば。

こういうことはダラダラ長くなっちゃうので、また思い立ったときにでもね。

とぅーびぃーこんてぃにゅーど、かな‥?!
モバQ

*****************
土曜日から突如「横向きゴロン」ブームにはまっているベビーちゃん。目

パパ、ママもびっくりしたし、その成長?を楽しんでいて。

060710_2.jpg

本人、結構楽しんでいるみたい。
指遊びとならぶ楽しい「ヒトリアソビ」なのでしょう。

060710_1.jpg
posted by charles'wain at 10:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

朝の”魔の”タイム‥

ベビーちゃんは、だいたい、11時〜12時くらいに就寝。

11時過ぎくらいにおなかいっぱい母乳を飲んだときは、
だいたい次の「授乳だよぅー!」騒ぎは朝の4時。

10時くらいに飲んだとき、あるいは飲み足りなかったときは、
だいたい朝の2時、5時に起こす。

いずれのケースにしても、
6時過ぎになると決まって起こす!
それも「おなかすいたー!」泣きではなくて、
猫みたいな可愛い声をだす、甘え泣き。

ちょうど日差しもさして部屋も明るくなってしまって、
「朝だ、朝だよー!」気分をますます演出してしまっていて‥。

その場で、「よしよしよしー」となでであげても、
背中をぽんぽんたたいても、ほっぺをつんつんつついても、
一向に満足しない。
明らかに、目が覚めている!のだ。
「あーうー、はうー」とひっきりなしに声を出す。
たぶん、24時間の中で、この朝方のタイミングが
一番おしゃべりが活発になっていると思う。
それに、明らかに好奇心に満ち溢れた目をしているし。

ママとしては、自分自身は半分目が覚めないまま、
せめて8時くらいまでは寝かせて欲しいのだけど‥。


今日も朝から「元気いっぱい!」だったよねえ。

060707_065024_Ed_M.jpg  060707_090328_Ed_M.jpg


とにかく、6時〜8時位の間は、
顔であやす、おもちゃであやす、
ゆらゆら”立って”抱いてあやす、
ということをしていないと、すぐにキャーキャー言い出すのだ‥。


最初はたまたまかな‥と思っていたけど、
さすがに一週間も続くと、
これは普段の「パパに元気にあやしてもらう」が恋しいんじゃないかと
そんな気がしてくる。
パパが泊りがけ出張じゃないときは、
朝からオムツ替えてもらってあやしてもらって
ご機嫌なことが多かったもんなー。
「パパ遊んでくれないのー?パパはどこー?」
と言われているような感じ。


しょうがないから、その分早く寝ればいいやーと
むくっと起床し、朝ごはん片手に、時々ごみ捨て準備と洗濯をしながら、
ベビーちゃんを片手間であやす。
それでも、布団の上からなあなあに相手をするのよりは、
目を見ながら「いないいないばあ!」だの足のマッサージだのをしてあげると
とりあえずご機嫌になって、
朝8時ごろになると、母乳をちょっとだけ含んで、
落ち着いて満足して、とりあえず熟睡状態に。


その時点では、いい加減、ママもすっかり覚醒してしまっていて、
今更2度寝する気分にもなれないしー。
その後、昼ごろまでおねんね続けるなら、
別に6時7時から起こさんでもいいじゃないか!と思うんだけど、
きっと、この時間帯、パパの出勤前時間は、
ベビーちゃんにとっての黄金タイムなんだろうなぁ‥。


ちなみに、パパとベビーちゃんは、むちゃくちゃ相性いい。
そもそも、A型ママに対してB型男コンビでタッグ組んでるし‥。


この家に初めてママが住み着いてきたとき、
つまり、パパと一緒に住み始めたとき、
それまでひどかったつわりが、一気に軽くなったし。

また、里帰りからこの家に戻ったときも、
それまで大変だったベビーちゃんのお世話も、
生活リズムが多少整って、身体機能も成長したこともあって、
一気に軽減されたもんなぁ‥。

どちらもそういう時期と重なったと言ってしまえばそれまでだけど、
タイミングの良さはホントすごい。


でも、パパとベビーちゃんがどんどん仲良しになってくれることは
やっぱり嬉しい。
だってベビーちゃんとママは放っておいたってスキンシップは密になるし、
その幸せを少しはパパも味わうべきよ。
6か月になったら、早速2人でベビースイミングを始めてくれることを
今から楽しみにしていたりして。
ママはプールの上からばっちり見学(監視?)するつもりなので‥(笑)
posted by charles'wain at 09:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

おフロで‥!

びっくりした〜!

またうんちとかおしっこをされた?!


ってことはないんだけど。


じゃあ、なぜ?猫

ズバリ、
お風呂に入れながらママの血行が良くなってしまって、
お風呂の最中から変な感じはしたけど、
お風呂を出るときには、母乳が止まらなくなっちゃった!

こんなの初めて‥。

普段なら、まずベビーちゃんをタオルにくるんで、
とりあえずママ用バスローブをはおって、
一通りベビーちゃんの着替えとケアをしてから、
落ち着いてから部屋着に着替える‥
というフローなのだけど。

今日ばかりは、お風呂出るなり、
「ブラジャー!ブラジャー!ブラジャー!」
「母乳パッド!母乳パッド!母乳パッド!」
状態‥。がく〜(落胆した顔)


ベビーちゃん片手に噴水をどうやって止めよう(笑)みたいな
すごく変な感じだけど、今までそんなことなかっただけに
焦った、焦ったー!!


というわけで、
まだまだ母乳の出はだいじょぶそうなんだけど、
お風呂の際に気をつけることが1こ増えた‥!


ところで、母乳の出ってホルモンとか関係してるんでしょ?モバQ

ベビーちゃんが吸おうともしていないのに
突然噴水状‥ってことは、
やっぱり、お風呂につかって血行が良くなっただけ?
それとも、そのときにベビーちゃんを、
いつもの授乳の格好と同じスタイルでお風呂に入れるから、
そういう影響もあるの?!
と悶々と考えてしまった‥。


ベビーちゃんは、ママのお風呂だと、
洗い方が雑なのと、安定性が悪いので、
機嫌がいまいちのことが多いんだけど、
今日もそんな感じ。
お風呂から出たらすぐ泣くしー!

着替えも終わって少したってから、ちょっと落ち着いた。ふらふら


060706_195514_Ed_M.jpg

笑顔がかわいいのはいいんだけど、
全く、この子には振り回されてばかり‥。
#それが育児と言うもの。


そんなわけで、いつもより疲労感の強かった
お風呂タイムでありました‥。
posted by charles'wain at 20:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メリーさんお気に入り

ニュースをつけるとテポドンばかり‥。


ちょっと前は、交通取締りの特集やニュースが目白押し。
確かに路駐減ってくれるのは色々助かるけど、
それでも路駐しなきゃ商売できない!困る!って人も
いるんだろうね。
でも、いい加減な駐車を取り締まる意味ではいいんじゃない。


最近はたばこ増税ニュース。
昔、5年吸っていただけあって、吸うな!とまでは言わないけど、
増税はいいんじゃない。
もともとタバコ代なんて、ヨーロッパに比べれば全然安いし。
自販で買えなくしちゃえば、面倒くさくなって、
吸う人も吸う量も減るかもね。


タバコそのものが気分転換って言う人もいるだろうから、
かわいそうと思うこともあるんだけど、
世の中として禁煙の流れに向かうことは肯定派かな。

だって、もちろん良識ある吸い方している人もいるけど、
一部、喫煙者のマナーってすごく悪い。
歩きタバコはもちろん、そのまま吸殻をポイ捨てしたり。
何考えてるんだろう‥と思ってしまう。


どんな集合にしてもそうだけど、
ある一部の欠損で、
それ全体のイメージ自体が足を引っ張られたりするのよね。
喫煙者なんて、特にそう。


この間だって、ベビーカーで横断歩道の信号待ちしていると、
そばで突然吸い出すおじさんとか、
或いは、公園でベビーちゃんとまったりしているとき、
すぐそばでプカプカ吸い出すカップルとか‥。
自分の「吸いたい」気分だけでなく、一応、
周りの雰囲気とか、状況とか、そういうものも考えて、
時に控えるくらいの心の広さ、鷹揚さがあれば、
何も”喫煙”自体に目くじらを立てる必要もないんだけど。


最近は、名ばかりの「分煙」みたいになっている場所でも、
少しずつ、本格的な分煙が取り入れられているような気がして、
それは大歓迎かも。
確かに子連れだと、ホント気になるもんなー。
喘息の子をかかえたワタシの親もきっと大変だったんだろうな。

*********************
ドコモポイント

そうそう、今日は無事お出かけできたベビーちゃん。

久々に子どもセンターで、メリーさんの下でご機嫌お眠り。

center07061.jpg

center07062.jpg

#周りで走り回るおこちゃまたちの騒音に負けてか、
#時々目を覚ましては、指しゃぶりまくり!だったけど。

ベビーちゃんが熟睡している間のママは、
他にセンターに遊びに来ている1歳児と戯れていたのでした。
ママさんともお話したけど、
やっぱ、ハイハイとかつかまりだちとか始まると、
ねんねの時期より目が離せなくなって大変!らしい。


こういう子供用の施設に行くと、
他の親子の様子が分かるのも、
初ママとしては、楽しみであったり、勉強になったり。


ベビーちゃんがもう少し成長したときを想像してみる。

何だか、落ち着きなくて動き回る子になりそう‥。
発育良くって、重くて、ママの負担が増えそう‥。
そんな予感がしてならないんだけど‥!


あっ、これは今朝のナイスショットね。

morning07061.jpg  morning07062.jpg
posted by charles'wain at 16:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

調理実習メモ♪

雨、雨、雨‥。雨


苦労してベビーカーにビニールフードつけて、傘さして、
そこまでして外出するリユウは全く無いので、
一日、お部屋の中‥。


今日の調理実習。
冷蔵庫の残り物素材で適当に作ったけど、

○トマトとなすのマスタード和え

nasutomato.jpg

○ごぼうの辛味マヨネーズ和え


gobo.jpg


この辺はぼちぼちおいしかったけど、
期待してなかったのに予想以上に美味!だったのが、

○焼きピーマンとエリンギの酢の物

eringi.jpg


これホントおいしかったー。
名前の印象ほど、酢の味が濃くないのよー。
お昼に3人分は作ったので、半分食べて残りは夕食、
と思っていたのに、一気に全部食べちゃったよう‥。


ゴーヤといい、ごぼうといい、2日連続で
マヨネーズベースの味付けをしてみたけれど、
個人的には、しょうゆベースとか、酢ベースのほうが
抵抗なくいけることを改めて確認。


さらにベビーちゃんはまだ爆睡中だったので、
今がチャンス!とばかりに、
大根と玉ねぎの常備菜にも手を染める。


角切りにした大根を、
しょうゆとちりめんじゃこにつけて冷蔵庫へ。
スライスした玉ねぎを、
酢とごま油としょうゆとみりんと砂糖で作ったドレッシングにつけて冷蔵庫へ。

どちらも箸休めには丁度よくってね。おすすめ。


都合よく解釈すれば、勝手に和食ブームになっているせいか、
とにかくおっぱいトラブルとは無縁でいられて、
それでベビーちゃんもすくすく順調に育つんだから、
それでママも適度なダイエットも出来て健康なんだから、
何でもないこと、ごく自然なことに思えるけど、
やっぱり幸せなことよね。ハートたち(複数ハート)


それにしても、最近はまっている飲み物と言えば、
一番良く飲むのはガス入りウォーターだけど、
ハーブティ、たんぽぽコーヒー、黒酢系、豆乳などなど。
一応、どれも母乳の出をよくするといわれるけど。


ダンナに、心底おいしいと思ってジュースのように愛好しているのか、
少し抵抗はあるけど健康のためにの意識があってか、
どちらが本音?みたいに聞かれたけど、
間違いなく前者!!
黒酢もりんご酢ももろみ酢もブルーベリー酢も、どれもGOODなのさっ!!

お酢おいしいよねー!誰か仲間いないのかな?!(笑)


******************

ベビーちゃん、
寝ているとき&見つめているとき

metuburi.jpg  meake.jpg

相変わらず下膨れくんですが。
posted by charles'wain at 19:30| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

字を書きたい!

字を書くのが好き。

パソコンで整えた文書のほうが、
癖字直筆の書き物より、
確かに読みやすいんだろうケド。

筆まめだとか、色々言われるけど、
単に字を書くのが好きなのだから、しょうがない。

これだけ電子メールなんかが盛んになっても、

○字を書くのが好き
○可愛らしい便箋や絵葉書を集めるのが好き
○色んな記念切手を集めるのが好き


ときているのだから、
相変わらず手紙派。

スーパーでの野菜の50円100円の違いを気にするくせに(笑)、
新しい切手が出ると、じゃんじゃん買いまくるんだから‥。

#でも人の金銭感覚って所詮そんなものよね。
#すごく気になる分野と、感覚が麻痺している分野と‥。


特に、内容よりも、単に連絡をとりたい、軽く挨拶したいって時、
やっぱメールじゃなくて手紙がいいのだ!
そういう時は、例えば、視覚障害の人への連絡の時だって
(こういうケースはあきらかにパソコンの機能は便利で助かる)、
年賀状とか、点字で書いたりする。
やはりメールと手紙じゃ、気分が違うのだ。


昔、おばあちゃん家のそば、名古屋の本山に、
駅からかなり離れたいなかじみたところに、
とても可愛いポストカードの専門店があって。
#ずいぶん昔のことなので、さすがに今はなくなっているでしょう。

ヨーロッパあたりにありそうな、
しゃれた外装&内装が印象的な素敵なお店。
学生のころは、お散歩がてら、
本当によくでかけていたなぁ‥。
最近はそんなお店もめっきり見なくなっちゃって、ちょっと残念。
今、ここで、また家の近くにでもふと姿を現してくれたら
どんなに幸せなんだろう。揺れるハート


***************

幸せつながりで、子育てネタ。

#最近の幸せ感は、月並みながら「家族」感によるものが多くてね。
#ダンナとベビーちゃんにありがとう、とか、
#それを周りで助けてくれる人々にありがとうとか‥。


syaburi2.jpg syaburi1.jpg

#明らかに「指しゃぶり」マイブームの真っ只中‥。



若くて産むと、出産も子育ても楽だし、
赤ちゃんも元気だし、
それよりも何よりも、
赤ちゃんのいる生活って、笑顔とか愛とか溢れている感じで
とっても幸せだし、
(そんなものの前で「わたしの時間」って定義はそもそも
何なのだろう‥と思ってしまったり。
赤ちゃんと一緒の時間も紛れもなく素敵なワタシジカンではないか)
それでも、若い女性は結婚や出産をためらう。

という特集を方々でよく見かける。ここ最近特に。
出生率低下とか、産院不足とか、
そんなネタがしょっちゅう取り上げられるようになったからなあ。


あるお医者さんが、そういう諸々のことにコメントする中で、
「出産とはつまりリスク」
という主旨で説明されているのを読んで、なるほどなーと思ったのだ。


そうなのだ。これはある種のリスクなのだ。
何かかけがえのない大きな喜びを得ると同時に、
色んなものが犠牲になったり、脅かされたり、
そういうことは確かにあるのだ。
その量が見当つかないから、或いは、
何が失われるのか想像つかないから、
そういうリスクをしょいこむのはタイヘンだから、
「自分ひとり」「自分中心」の暮らしが楽なように感じるのだ。
だからためらってしまうのかもしれない。


そう言えば、シゴトをやるときに、リスクを減らせ、
それによって周りへの迷惑をかけるな、
というのはよく分かるんだけど、
最近の日本っていうか、世の中の雰囲気って、
とかくリスクテイキングを避けたがる傾向が強いんじゃないかなぁ。


かくいう私も「リスク最小限に留めたい派」で、
一見、威勢よさそうにしている割には、
どこでもついつい「イモリさんに全部!」より
「はらたいらに5000点!」タイプの、平民、小物的な
言動しかとれなかったりするんだけどね‥。


個人的には、無鉄砲とか、向こう見ずとか、型破りとか、
そういう言葉、嫌いじゃないんだけど、
そういうことする人は「周りに迷惑をかける」困り者とか、
思われたりするのかなあ、やっぱり。
だからこそ、みんな安全志向が強かったり、
大きな賭けに出るのを嫌がったり、そういう空気が強くなるのかなぁ。


ちなみに、ワタシはそういう人を近くで見ると、
むしろ自分自身がワクワクしちゃったりするんだけど。

ベビーちゃん、君には期待しているぞぅー!!(苦笑)

060704_180619_Ed_M.jpg

ははは。わーい(嬉しい顔)
posted by charles'wain at 10:19| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

和え物DAY

野菜が冷蔵庫にいっぱい‥!
(って自分でまとめ買いしただけだけど)
のささやかな幸せの日々は続く。


まず、昨日の残りのゴーヤ。モバQ

今日こそは炒めずに和えてみよう!と思って、
とりあえず、マヨネーズで緩和しつつ、黒胡麻和え。
マヨネーズのまろやかさとゴーヤの苦さがよい感じ。ご満悦。

gomaae.jpg


#中途半端にとった写真で見ると
#”ゴーヤ”であることしか分かんないじゃん‥。



少なくとも、昨日のレシピより、ゴーヤの苦さは味わえると思う。
個人的には好みだけど、好き嫌いは分かれそう‥。


そして、オクラとプロセスチーズを和えて、
焼きナスをマスタードで和えて、
トマトともずくを和えて‥。
ピーマンを「いしいのおべんとくん ミートボール」で和えて‥。

で、さけフレークとご飯食べてたら、満腹モードに。


‥‥‥。

なんてやる気がないんだろう‥。

どうやら今日は、フライパンを使いたくなかった日らしい‥。
というか、料理をしたくなかった日らしい‥。


猫

ところで、今日は、保健所から3,4ヶ月検診のお知らせが来た。
8月1日。約1ヶ月後かあ。
そのころは首すわっているのかなあ。

それまでは、せいぜい簡易”百日祝い”イベントがあるくらいで、
割〜とまったりな日々が続きそう。


今でも、かんしゃくっぽく泣き喚くときとか、
夜疲れてベッドインしたいときや、朝まだ眠い時間に
「かまってくれよぅー」と暴れるときとか、
そういうときは大変とは思うけれど、
超”動物的”な生後0〜1ヶ月に比べれば、だいぶ楽。


それほど吐かないし、だから洗濯の面倒くささも激減したし、
一応、オムツ替えの回数も減ってはきているし。


離乳食の面倒さもないし、
ハイハイ初めて目が離せない大変さもないし、
そう考えると、これからしばらくは、
長い育児期間で考えると、比較的楽な部類に入るんじゃないかな。
なんて、まだ、分かんないけど‥。


************

最近のママのお気に入り「カタカタラトル」

ratoru.jpg

木の音、いいねぇ。


せっせと”ママミルク”を飲んでいたらポイントが溜まってしまったのだよ。

ベビーちゃん、ニコニコのときは、
ホント、こっちも幸せおすそ分けしてもらっているような気分だけど、

koki7.jpg


たまに「何か不満なんだけどなー」くらいの微妙な様子のときって
どう対応してよいものやら、ちょっと戸惑う‥!

060704_072107_Ed_M.jpg
posted by charles'wain at 19:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

甘いもの

週末、久々に会社の友人が遊びに来てくれた♪


もちろん、話もとってもとっても楽しかったんだけど、
今回の日記はそのことではなくて。

そのときに、わざわざ持ってきてくれた
名古屋限定のお土産のお話。

pastelpudding.jpg


これ、一見すると、あの”パステルのなめらかプリン”なんだけど、
どうやら、名古屋で販売されているのは、
「名古屋コーチン プリン」らしい。

nagoyapudding.jpg

パステルのプリンも、1、2度しか食べたこと無いけど、
結構濃厚だったような覚えが。

今回食した限定版は、もっとコクがある感じ。
カロリーとか、そういう問題を除外視すれば、
非常においしい!

少し控えめに食べよう‥と思っていたのに、
気がついたら、スプーンで、底にたまっている
カラメルソースも最後の一滴までスプーンですくっていたり‥。

パステルのプリンは、確かにいいです。
たまにはね(笑)。

それで、丁寧にも6個入りを買ってきてくれたんだけど、
さすがに、母乳育児中、
あんまりカロリーとりすぎても、
立て続けに甘いもの食べ過ぎてもNGだよなーと
なくなく1つだけ食べて残りは諦めようかと‥。

あー、プリンが冷凍保存できたらいいのにぃ。

もうやだ〜(悲しい顔)

やっぱり、どうしてもおいしい母乳は維持したいもんね♪

幸せそうに飲んでくれる姿を見るのは嬉しいし。

わーい(嬉しい顔)

それで、今日も、がんばって野菜料理に励む。

まずは、最近また嵌りだしたゴーヤ料理。

ツナと和えて生食も美味‥らしいんだけど、
さすがに苦そうだったので、無難にきんぴらにしちゃった。

味付けは、
しょう油:酒:砂糖=3:1:1
のメジャーなやつで。


goya.jpg

最後にごまをたっぷり振るとおいしいらしくて。

ゴーヤの苦さが気にならずにパクパクいけたよ。


次に、調子に乗って、またきんぴら。

今度は、オーソドックスな配合を破って、
敢えて洋風にチャレンジ。

素材は、ピーマンとごぼう。
調味料に、ウスターソースや白ワイン、コンソメなんかを使うのだ。

youhukinpira.jpg


個人的には、洋風の味付けのきんぴらも好みで、
たまにこんな感じの作ってみたり。
いくら日本人でもしょうゆだけじゃ飽きるのよ(笑)


また、野菜室覗いたら大根が大量に余っていたので、
桜えびと煮たり。
これもお気に入りレシピのひとつ。

sakuraebi.jpg


大根は、生でサラダで食べるのも、煮るのも、どっちも好き!


とにかく、野菜料理は、何でも好きだなぁ。

少しずつ、面白そうなレシピを実験してみてるんだけど、
それでも、何だか余裕がないときとか、
手早く済ませたいときなんかは、結局、
茹でて胡麻和えにするか、焼いてチーズをかけるか、
そんなお手軽おつまみ系で片付けてしまうことも多いかも(苦笑)
それでもおいしいからいいのだ♪
posted by charles'wain at 18:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごぶさた

ちょっと日記の更新が滞ってしまった。

作業と日常生活がばたばたしたせいかな‥。

とりあえず、最近の写真まとめてアップ〜。

kouki3.jpg  kouki4.jpg

kouki5.jpg  kouki6.jpg



ここで今日のオシゴトの9割は終わり。わーい(嬉しい顔) ハハハ‥


後は、日記の時間がとれない愚痴でも書くか‥。




*********

これから先の食生活を効率よくまわすために、
最近は冷凍活用に凝っているから、
そのための方法、レシピの試行錯誤が
忙しいっちゃあ、忙しい。

基本的には本やネットの情報を参考にするけど、
実際に素材から、または調理済みを冷凍してみて、
これは使えるとか、これは味が落ちないとか、
目下、実験中。

また、冷凍を活用しないまでも、
自分のつたない料理の力量と、
栄養と、材料費と、手間と、そのあたりごちゃまぜで
「これは、リーズナブル!」と納得できる
レシピを厳選中なのだ。

そしてこれはどうでもいいことなんだけど、
少しは味の幅をもたせたいなぁと、
例えば、ナンプラーとか、粉山椒とか、桜えびとか、タカノツメとか、
そういう食材にも手を出すようになって、ちょっと面白がっていたり。
和洋中エスニック‥何だか全然ポリシーがないような‥。

最近、マスコットフーズのスパイスやらハーブやらにも
使うようになったんだけど、
http://www.mascot.co.jp/index2.html
それで、色々試してみたいのは山々なんだけど、
これだけ種類が多いと、どこから手をつけて良いものやら(苦笑)。


そして、食生活以外にももうひとつ!
毎日の生活を悩ませるネタが‥。

そもそも、昔から、
蟻すらたたいて殺せないくらいの虫嫌い!!
なのだ。
もーホント、考えるだけでも、嫌。
つくづくファーブルを尊敬するし、
将来の教育、社会経験において、もし”ムスコの昆虫採集”の必要が
出てきてしまった場合、それはパパに完全に委ねる他は無い‥。


だから、いくら掃除が苦手とはいえ、
この時期、大嫌いな虫(特にごきぶり!)と遭遇しないための
あれこれについては、とにかく手間も時間もお金も惜しまない!

特に今回は、小さなベビーちゃんがいるから、
下手な薬剤を乱用するのはNGだから、
そういう状況下でのノウハウを、
また基礎から撃退法を研究しなければならないのさ。


テレビでもそういう特集がこの時期になると多いから、
その度に、近くの薬局に、ゴキブリホイホイやら殺虫剤やら
買出しに出かけずにはいられない私‥。
何がいいんだろ?何が効くんだろ?何がお手軽なんだろ?


とにかく、コンスタントなお掃除、キッチンの清潔なんかは
夏はとりわけ気をつけようと思ってはいるんだけどね。


それで、たまに、ゴキブリを回避する方法は?というところで
「自炊ひかえる」なんて答えがあって、
それは学生時代の私の生活そのものなんだけど(笑)、
今、それやっちゃうと、母乳育児が台無しだしなあ‥。


育児も、料理も、掃除も、バランスよく「きちんとしなきゃ」だよなぁ‥。
でも育児に振り回されていると、他のことが
得てして中途半端になりがちなんだよね‥。
時間をとられると言うだけでなくて、気力体力使い果たすというか‥。


あうぅぅぅ。




なんでこの世にごきぶりなんて居るんだろう‥、ねえ、ベビーちゃん。。。
posted by charles'wain at 13:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。